ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣強要 ヤマダ排除措置命令
ヤマダ電機が、というよりも、大手家電量販店では常識ともなっていた納入業者に従業員の派遣を強いる行為。

公正取引委員会は30日に、独禁法違反で派遣の中止と再発防止を求める排除措置命令を出しました。


大手ゲーム会社で働いていた友人が言うには、

「人件費は全面的に納入業者自身が負担した上、棚卸作業などの深夜の仕事をやらされる」

「だからといって入荷を優先してくれるわけではなく、納入する最低条件みたいなもの」

だったそうです。


つまり、家電量販店というマーケットに商品を出品する為に、人柱が必要だったという事です。

しかも、納入業者が派遣会社から雇った社員をそのまま量販店に入れるケースも多く、2重派遣の疑いすらあったそうなんです。

で、友人はこうも言っています。

「販売の拠点だから失うわけにはいかない」

人件費を賄わない量販店側がその分商品価格を安くできるのは、当たり前の事。

業界全体の慣例なんですが、どことなく不愉快です。





 家電量販店最大手のヤマダ電機(前橋市)が取引上の優位を利用し、納入業者に従業員の派遣を強いているとして、公正取引委員会は30日、独禁法違反(優越的地位乱用)で、派遣の中止と再発防止を求める排除措置命令を出した。

 家電量販店に対し、優越的地位乱用で同命令が出されるのは初めて。業界では従業員派遣が慣行化しており、公取委は「最大手のヤマダ電機が率先して改善することで、全体の商慣習が改善されることを期待している」とした。

 公取委によると、ヤマダ電機は遅くとも2005年11月から、自社と子会社8社の店舗の新装、改装に際し、家電メーカーの販売子会社などに従業員を派遣させ、商品の搬入や陳列、自社商品以外の接客に当たらせている。同月から公取委が立ち入り検査に入った昨年5月までに新装、改装は361回あり、約250社の延べ約16万6000人が派遣された。

 立ち入り検査以前、同社は日当を支払っていなかった。立ち入り後は1日5000円を支払うようになったが、公取委は不十分だと判断した。

 また、遅くとも05年11月から昨年11月まで、店頭に展示していたパソコンとデジタルカメラを処分品として販売する際、商品の設定を初期化するなどの作業のため、納入業者の従業員を派遣させていた。

 ヤマダ電機の昨年度の売上高は約1兆7300億円。今年3月末時点で子会社分も合わせて406店を展開している。

 ヤマダ電機の話 命令を真摯(しんし)に受け止め、一層のコンプライアンス(法令順守)体制の強化に努める。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000067-jij-soci

スポンサーサイト

おにぎりドライブスルー盛況
良い話題ですねぇ。(*^_^*)

小麦が高くなっている今、米の消費量を上げるのは良いと思います。

家の近くにも出来ないかな?

そうしたら、買いに行くのに。



 米卸・炊飯加工を手がける米心石川(金沢市松島1)は6月18日、手作りおにぎりをドライブスルーで販売する直営店「Beishinおにぎりキッチン」(同、TEL 076-249-0695)を本社敷地内にオープンした。ドライブスルーのおにぎり店は「全国初」(同社)で、時間帯によっては早くも車の行列ができている。

 米の消費が減り続け、跡継ぎのいない水田に背の高い雑草が生えている現在の状況を憂い、石川の農業を元気にしたいというメッセージを込めて同店を開いたという。若い人たちにも買ってもらいやすいようにドライブスルーにし、「炊き立て・握りたてのおいしいおにぎりを食べて、お米を見直してもらいたい」(同社企画仕入開発課課長中村さん)とも。

 店内にはカウンター8席を設け、イートインもできる。注文を受けてから握るおにぎりは、石川県産のコシヒカリをアルカリイオン水で炊き上げ、能登の天然塩、のりや具材も石川県産、国内産にこだわり、地産地消も推進する。

 メニューは、人気の焼きたらこ(150円)、鮭の粗ほぐし(150円)、大豆カレー(170円)など12種類。ランチタイム(11時30分~13時)には好きなおにぎり2個に味噌汁、漬物がついて350円になる。そのほか、石川県能美市根上町で人気の「JA根上産ごはんば~が」も販売する。

 営業時間は7時~15時。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000001-hsk_kz-l17


米五輪代表にコービーら12人
コービー・ブライアントやレブロン・ジェームズが、北京五輪の男子バスケットボール米国代表メンバーに選出されました。

ビックネームを揃えても金メダルを獲得する事は難しいでしょうが、NBAオールスターとも言えるメンバーに純粋にエンターテイメントとして期待しちゃいますね。


特にコービーは、元より大好きな選手です。

少年時代はイタリアで過ごしていてサッカーに熱中していたそうで、イタリアにそのまま住み続けていたらサッカー選手になっていた可能性もあったらしく、本当、アメリカに帰ってきてくれてよかったなと心より思います。

オリンピックの特徴から日本チームを応援したいのですが、悲しいかな、結果が見えている戦いなのでエンターテイメントとドリームチームを優先しちゃいますな。


ちなみにコービー(Kobe)は、元NBA選手である父親ジョージ・ブライアントが、来日した際に食べた神戸牛が気に入って、付けた名前だそうです。

う~ん、ハンバーガーが大好きでも、息子の名前に\"藩婆我\"とは付けないなぁ。





 [シカゴ 23日 ロイター] 北京五輪の男子バスケットボール米国代表メンバーが22日に発表され、今季の米バスケットボール協会(NBA)の最優秀選手コービー・ブライアント(レーカーズ)や得点王のレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)ら12人が選出された。

 今回のメンバーはセンターがドワイト・ハワード(マジック)の1人で、その他はガードが6人、フォワードが5人となっているが、五輪チームの責任者を務めるサンズのコランジェロ会長は記者会見で、オールスターではなくチームプレーを重視したと強調。シュシェフスキー監督もスピードのある万能型の選手をそろえたと語った。

 チームは27日からラスベガスでキャンプを行い、他のNBA選手や海外のチームと数試合をこなした後、北京入りする。北京オリンピックでは8月10日の初戦で開催国の中国と対戦する。

 その他のメンバーはクリス・ポール(ホーネッツ)、ジェイソン・キッド(マーべリックス)、マイケル・レッド(バックス)、ドウェイン・ウェード(ヒート)、デロン・ウィリアムズ(ジャズ)、カーメロ・アンソニー(ナゲッツ)、カルロス・ブーザー(ジャズ)、クリス・ボシュ(ラプターズ)、テイショーン・プリンス(ピストンズ)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000050-reu-spo


「TDLで客殺す」予告で逮捕
これだけインターネットが普及していて、子供を含めた一般人にもネットの仕組みへの理解が浸透しているはずなのに、それでも何でバレないと思っているんだろう。

と率直に思ったのが、ネット掲示板への殺人予告。


先の秋葉原の事件で何人もの命を奪った恐ろしい事件に対し、事もあろうに感化されて、

「TDLで客刺し殺してくる」

なんて書き込んだオバカが普通に逮捕されました。


イタズラのつもりだったと、この男は供述していますがイタズラも立派な威力業務妨害。

犯罪への知識も薄い、インターネットの認識も薄い、ただただ、オバカな犯罪者です。


何度でも言いますが、インターネットに殺人予告なんてすると、普通に、警察側は何の苦労もなく普通に逮捕されます。

それほど、個人の特定なんて容易な事なんです。

携帯電話からの書き込みの追跡なんてPCからのものよりも、ずっと簡単にできます。

無知なイタズラ心で、人生に汚点を残す事は、一切何の得にもなりませんので、ご注意くださいね。





 東京ディズニーランド(千葉県浦安市)での殺害予告をインターネットの掲示板に書き込んだとして、千葉県警浦安署は23日、威力業務妨害の疑いで、栃木県小山市の派遣社員の男(19)を逮捕した。

 「秋葉原の事件に刺激されたので、世間を騒がせてやろうと思った。イタズラのつもりだった」と容疑を認めているという。

 調べでは、男は15日午前7時50分ごろ、携帯電話を使って、インターネット上の携帯電話専用掲示板に「ディズニーランドで客刺し殺してくる」などと書き込み、ディズニーランドの業務を妨害した疑い。

 書き込みを見た一般女性が千葉県警へ通報し、犯行が発覚した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000936-san-soci


50セント 改名提案に怒る
50セントと聞いて、率直に何をイメージしますか?

アメリカのお金を想像する人が99%だと思います。

なので、アメリカのお金を思い浮かべて、下記のニュースを読んでみてください。


------------------------

50セントが、米ファーストフード・チェーン“タコベル”の一風変わったPR任務のオファーを“くだらない”と一蹴した。

タコベルはこのたび50セントに対し、1日だけ同社の提案する名前に改名してくれたらチャリティー団体に寄付をすると提案。

気になるその名前というのが、同チェーンが売り出し中のバリュー・セットにちなんで“79セント”か“89セント”、もしくは“99セント”というもの。

------------------------


遂に自我を持ったアメリカのお金の様子が、情緒豊かに書き記されています。

50セントが99セントになっちゃったら、経済の混乱が起こっちゃいますから大変です。

そりゃ、50セントも経済を守る使命がありますから、この要求を呑むわけにはいかなかったのでしょう。


・・・・・・・・・・・


50セントはアメリカのラッパーの名前です。
タコベルがラッパーに改名要求して一蹴されたという話。

文頭に一言、「アメリカ人ラッパーの」と書いてくれれば、洋楽に疎い私も混乱せずに済んだのです。

50セントは、タコベルの要求を\"くだらない\"としましたが、意図的なのか、素なのか分からない、このYahooニュースの内容もくだらない。





50セントが、米ファーストフード・チェーン“タコベル”の一風変わったPR任務のオファーを“くだらない”と一蹴した。

タコベルはこのたび50セントに対し、1日だけ同社の提案する名前に改名してくれたら、チャリティー団体に寄付をすると提案。気になるその名前というのが、同チェーンが売り出し中のバリュー・セットにちなんで、“79セント”か“89セント”、もしくは“99セント”というもの。

さらには、タコベルのいずれかの店舗に立ち寄り、商品のPRのためにその新しい名前を口に出してセットを注文することまで要求。もし50セントがこのPR任務に同意してくれれば、タコベルは1万ドル(約108万円)を慈善団体に寄付すると公言した。

しかし、さすがの50セントもこの冗談のすぎるオファーには賛同できなかったよう。彼の代理人はokmagazine.comに対し、「タコベルの社長による、くだらなくて発想の貧困な広告行為」とコメント。「50セントのエージェントに知らせる前にマスコミにリークした」と、その“不誠実なオファー”に怒りをあらわにしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000003-vibe-musi


鳩山氏「弟は死に神ではない」
日本には凶悪犯罪者に対して、死刑と言う名の最大級の罰が存在します。

その必要性には賛否両論ですが、現実、法律として存在しています。

ですから、死刑囚となった人々は確実に死を持ってして、自らの犯罪を償うわけです。


角度を変えてみると、死刑執行を命令するのは法務省のトップ、法務大臣です。

法務大臣が、死刑執行申請に印を押し、死刑が実行されます。

逆に言うと、法務大臣が死刑申請を無視し続けると死刑はいつまでも執行されず、実質的に終身刑となります。

過去にはそういう法務大臣もいました。

現在の鳩山邦夫法相は、一定の考慮期間をおきながらも犯罪者への罰である死刑を執行する許可を出します。

死刑という制度がある以上、至極当然の事です。


しかし朝日新聞は、鳩山邦夫法相を「死に神」と呼びます。
制度である死刑を実行すると、「死に神」です。

話の論点が、死刑制度の是非なら分かりますが、じゃあ、死刑を個人的感情、慈悲的感情で取りやめれば良い?

鳩山邦夫法相と朝日新聞、どちらが正しいか私にとっては明確ですが、明確でない人、もしくは朝日新聞の論調を支持する人が確かに存在する事がそら恐ろしい。


鳩山邦夫法相の兄である民主党の鳩山由紀夫幹事長も、党の立場を超えて弟を擁護しました。

あの2つの党の垣根を超えて擁護する程、今回の朝日新聞のコラムは、人間性も公平性も欠けている。





 「弟は死に神ではない」。民主党の鳩山由紀夫幹事長は21日、兵庫県加古川市で開かれた同党の衆院選立候補予定者の会合で、朝日新聞に「死に神」と書かれた弟の鳩山邦夫法相を擁護した。

 就任以来、13人に死刑を執行した鳩山法相は記者会見で、朝日新聞の記事に激しく反発している。この件について、参加者から質問された鳩山幹事長は「法相には一定期間で死刑を執行しなければならない責務がある。死刑をやりたいと思っているわけではないと思う」と弟の心境を推察した。その上で、「死に神の兄と呼ばれたくもない」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000060-jij-pol


クリーム量自由 手作りビスコ
面白い!!

自分が作るとクリームが足りなくなりそう。

でも、子供が作るとビスケットとクリームと別々に食べそう。

今でも、分解して食べてるからねぇ・・・(^_^;)

明日、スーパーで探してみよう!!(*^_^*)




 江崎グリコは、クリームサンドビスケット菓子「ビスコ」の新商品として、ビスケットとクリームが別々になっている「ビスコ<手づくりキット>」を7月8日に全国で発売する。

 ビスケットの裏に好みの量のクリームを塗り、もう1枚のビスケットではさめば、“手作りビスコ”のできあがり。子どもでも手軽にお菓子作りを体験でき、食育につながるとしている。

 ビスケットは8枚×3袋、クリームは9グラム×3袋入り。オープン価格で、8月末ごろまでの限定販売。ターゲットは30~40代の主婦とその子ども。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000012-zdn_n-sci


架空物件 エイブルに排除命令
不動産屋の前に並んだ、好条件の賃貸物件広告。

駅近で新築、家賃も手頃と3拍子揃った物件を目当てにそのまま不動産屋に駆け込むと、

「あ~、その物件はもう埋まっちゃったんですよ」

とのニアミスを告知され、仕方なく条件に近い物件を店員さんと探し始めます。

不動産屋の広告と言うのは、そもそも都市伝説のようなもので、好条件物件が客寄せ用の架空物件である場合がかなり多いです。

「あ~、その物件はもう埋まっちゃったんですよ」

の殺し文句があるから、違反行為として明るみに出なかっただけで引越しを繰り返している人にとっては常識です。


しかし、とうとうマンション賃貸大手のエイブルが、架空物件広告に対して景品表示法違反にあたるとして、公正取引委員会から排除命令を受けました。

ここ数日間だけ色んな不動産屋の店先に注目してください。
きっと、ほとんどの広告が姿を消しますから。(^_^;)

その消えた数が、そのまま架空物件ですよ~。





 マンション賃貸大手のエイブル(東京)が、存在しない部屋や賃貸中の部屋の広告を出したり、実際と異なる建築年をうたったりしたのは、景品表示法違反(優良誤認など)に当たるとして、公正取引委員会は18日、再発防止を求める排除命令を出した。

 公取委によると、エイブルは2006年から07年にかけ、自社のウェブサイトや、ウェブ上の賃貸住宅検索システム「CHINTAI NET」などに、マンションやアパートの広告を掲載。公取委が同社の全国約800店のうち13店の広告を調べたところ、東京、埼玉、福岡の各都県の9店で18件の不当表示が見つかった。

 中には、駅までの距離が26分なのに「16分」と表示したものや、1979年に建てられたのに「築年 96年」としたケースがあった。また、実際には存在しない部屋や、賃貸済みの部屋の広告を掲載していた。賃貸後最長で4年7カ月間、削除しないままだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000071-jij-soci


イケメンにドキドキしながら500円?!「イケメンバンク」
「イケメンバンク」という、一瞬ホストクラブかと思うような不思議なネーミングの貯金箱が今年の9月に発売されます。

この「イケメンバンク」は、液晶画面を搭載しておりその画面内で5人イケメンから自分好みのイケメンを選び、恋愛気分を味わいながら貯金していくのだとか。

500円硬貨を投入すると、

「ずっとずっといつもオマエが頭にいるよ。オレおかしいくらいオマエを愛してる」

なんて素敵な(^_^;)台詞を吐いてくれるのですが、このイケメン、お金にはうるさいみたいで、5日間貯金しないと置手紙を残して出て行くのだとか(笑)

そんな苦難を乗り越えて、イケメンとの愛情を育めば最終的には50,000円が貯まる仕組みだそうです。

まぁ、良心的なホストってところでしょうか?


この「イケメンバンク」、写真でしか確認できませんが肝心のイケメンが生息する液晶がちっさ!

発売元のバンダイが狙っている20~30代の女性は、果たして、騙されてくれるでしょうか?


私はおもちゃとしてならアリだと思ってますけどね。




 バンダイは6月16日、貯金箱「イケメンバンク」を9月6日より販売開始すると発表した。価格は4935円。

 液晶画面内で「生活」するイケメンと恋人気分を味わえる貯金箱。500円硬貨を貢ぐ貯金する度にストーリーが展開されていき、上手にコミュニケーションがとれれば、5万円(500円硬貨100枚分)の貯金が完了した際にハッピーエンドが訪れる。監修は恋愛心理カウンセラーの清水おりえ氏。

 「イケメンの部屋」モードでは、イケメンが「さっきオレの知り合いに告白されたんじゃないか?」など質問をしてくるが、そこでの回答(ボタンで選択する)が気に入るかどうかもエンディングに影響する。また「イケメンの気持ち」モードではこれまでの貯金やコミュニケーションによる、いまの“彼”の気持ちを確認できる。

 イケメンは「クールなモデル」「やさしいお坊ちゃま」「包容力のある年上」「年下のスポーツマン」「明るい芸人の卵」の5タイプから選択可能。5日間コミュニケーションをとらないと、置き手紙を残してどこかへ去ってしまうので注意が必要だ。

 なお、6月19日には公式Webサイトもオープンするほか、角川デジックスの携帯サイト「文庫読み放題」では本製品に登場するイケメンをモチーフにした、内藤みか氏書き下ろしの携帯小説が無料配信される。携帯小説は毎週金曜更新の予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000002-zdn_lp-sci


関東整備局タクシー帰宅激減
年間で4,200万円ものタクシー代を乱用していた国土交通省の関東地方整備局道路部。

もちろん、部署的に深夜の地震などの緊急時にタクシーをフル活用しても、何の文句もありません。

むしろ、ご苦労様と声を掛けてあげたいくらい。

しかし、この金額が問題視された直後、4、5月に利用されたタクシー代はわずか7,000円。

1ヵ月単位で比較すると、1000分の1に激減したのだとか。


先に言っておくと、深夜までの仕事になっても、世間の目を気にして、正しい使い方でも躊躇してしまう、真面目な職員は絶対います。

「ソファやデスクの上に布団を敷いて寝たりしている」

そんな職員もいるらしいですから。
でも、そんな硬い場所で寝るくらいなら、タクシーで帰ってくださいよ。


本当に反省すべき職員は、他にいます。

ガソリンなどの暫定税率の復活と、原油価格高騰で庶民がヒーヒー言っている裏で、よくこんな無神経な真似ができたものですね。

「タクシー代の無駄遣いは昨年の話だから」なんて言っちゃいけません。

道路特定財源見直しの話題は、昨年から随分と論争になっていたんですから。





 ■問題発覚後、昨年の1000分の1

 国土交通省関東地方整備局道路部の職員が平成19年度に多額の深夜帰宅用タクシー代を使っていた問題で、問題発覚後の今年4、5月に同部の深夜のタクシー帰りが1回もなかったことが分かった。利用があったのは、緊急時に夜間登庁した約7000円分だけ。同整備局は19年度、約4200万円分のタクシー券を利用しており、1カ月の平均利用額では1000分の1に激減したことになる。関係者からは「本当に必要があったのか」と疑問の声が上がっている。

 国交省の資料などによると、同部のタクシー券利用は今年4月には一度もなく、5月に2回あった。地震発生時の夜間登庁のために利用されたもので、総額は7360円。1カ月平均では3680円になる。

 同部では19年度、約4217万円分のタクシー券を使用。大半が深夜帰宅用のタクシー利用とみられる。1カ月平均にすると約351万円になることから、タクシー券の“無駄遣い”が発覚し、券の使用規定が整備された今年4月以降、1000分の1に減ったことになる。

 利用額が減った理由について、同整備局は「ソファやデスクの上に布団を敷いて寝たり、終電で帰宅したりしている」と説明。今後は、業務の平準化を進めるなどして深夜残業を圧縮する努力を行うという。

 国会開会中だった4、5月でタクシー券の使用を大幅に減らすことができたことに対し、一連の問題を追及してきた大久保勉参院議員(民主)は「これまで年間4000万円ものタクシー券を使う必要があったのか。適切な利用がなされたか厳しく調査すべきだ」と指摘する。

 同整備局の職員は「原油高などで国民の生活が厳しくなっていることを考えれば、当然のことなのだろう。時代にあった仕事の仕方があるということ」と話していた。

 全国8地方整備局の職員が19年度に使った深夜帰宅用タクシー代で金額が大きかった10人のうち、9人は関東地方整備局職員。最高額は同整備局道路部の職員で、19年度の11カ月間で出勤日のほぼ毎日にあたる計190回、総額500万円分の深夜帰宅用タクシー券を使っていた。

 今月に入り開示されたタクシー券には、使用要領に定められた時刻の記入がないものがあったことから、国交省は利用実態を再調査する意向を示していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000933-san-soci


北朝鮮 拉致問題の調査を約束
今頃「調査」って・・・

で、調査して「いませんでした」「やっぱり死亡してました」とか?

これが北朝鮮の手だっていうのに、日本はもう制裁解除の話。

全然学習してないね。




 高村正彦外相は13日午後、福田康夫首相と会談後、日本と北朝鮮との協議について「北朝鮮は『よど号犯の引き渡しに協力する』と回答した」と述べた。また、日本人拉致事件については「北朝鮮は拉致問題解決に向けて調査する。解決したとは言わないということだった」と明らかにした。

 これにともない、高村正彦外相は北朝鮮に対する経済制裁の一部を解除する考えを示した。解除される制裁措置は、人道的物資輸送に限って北朝鮮船舶の入港禁止、及び、日朝間の人的往来の2点。

 午後4時すぎから記者会見した町村信孝官房長官は、北朝鮮側が「拉致問題解決に向けた具体的な行動をとるための約束をした」と述べた。そのうえで、こうした一連の北朝鮮側の意思表明について「拉致問題は解決済みとの立場を変更した」と述べて「一定の前進」と評価。船舶の入港禁止に加え、航空機によるチャーター便の乗り入れについても規制を解除する考えを示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000955-san-pol


千代田区 ホコ天中止申し入れ
秋葉原の歩行者天国で起きた通り魔事件を受けて、千代田区が、歩行者天国の一時中止を決めました。

事件の衝撃が大きいのは確かで、こういった措置がとられる事も予想していましたが、少しだけ方向性が違うのかなとも思います。


模倣犯を未然に防ぐといった趣旨だとか、秋葉原ではなく歩行者天国を明確に狙った犯行だったという判断が千代田区側にあれば納得もいくのですが、事件の性質から言って、例えば、渋谷の交差点で事件が起きてもおかしくなかったと思います。

逆に、無理にホコテンを中止して事件との関連をいつまでも匂わせるよりも、商店街の活気を維持しつつ、最初は自粛するであろうコスプレ軍団もひっくるめて、事件のイメージを払拭するのが大切だと考えています。


これならかえって、歩行者天国で起きていた\"迷惑なパフォーマンス\"を理由のひとつに挙げてくれたほうが、よっぽど理にかなっているかなぁ。

もしも、被害者のご遺族の要望なら、無条件で賛成できますけど。





 東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件で、地元の千代田区は12日、現場周辺で休日に実施していた歩行者天国を一時中止する方針を決め、警視庁万世橋署に申し入れた。13日の都公安委員会で正式決定される見通し。

 区は、事件を受けて地元町内会や商店街、電気街などの関係者から意見を聴取。その結果、事件と歩行者天国の因果関係ははっきりしないとして存続を求める声がある一方、「事件を重く受け止め、歩行者天国の在り方などについて原点に立ち返っての検討が必要で、当面休止すべきだ」との意見が大勢を占めた。区から同署への申し入れ書では、具体的な中止期間には触れていない。

漫画「犬夜叉」12年で最終回
犬夜叉の連載が終了します。

改めて言う必要もないのですが、「うる星やつら」「らんま1/2」などの長期ヒット作を連発し続ける高橋留美子さんの最長連載作品です。

12年あれば、小学生も成人になりますし、その間連載を続けるというのは並大抵の事ではないです。


ただ個人的には、犬夜叉の連載終了の事実よりも週刊サンデーの発行部数の減少の方が気になります。

看板作家の作品は軒並みヒットしますが、肝心の週刊サンデー本体は、年々発行部数が減少。

全盛期に200万部を超えていた(はず)なのに、昨年は100万部を切っています。

金色のガッシュ!!の件もありましたし、漫画家が連載するにあたって優遇しない漫画誌のような印象を受けます。

高橋先生の次回作が、またサンデーで連載されれば、まだまだ小学館もやる気なんだと分かりますが、なんだか、もう無いような気がするんですよね。


これであだち充先生も離れていったら・・・。




 高橋留美子さんの人気マンガ「犬夜叉」が、18日発売の「週刊少年サンデー」(小学館)の29号で最終回を迎えることが明らかになった。約12年、558話に渡って連載された同誌の看板作品がついに大団円を迎える。

 「犬夜叉」は、「うる星やつら」「めぞん一刻」などのヒット作を持つ高橋さんが、96年11月に連載を開始した和風ファンタジーマンガ。神社の娘で中学生の日暮かごめが、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップし、人と妖怪の間に生まれた「半妖」の犬夜叉と知り合って心を通わせながら、願いをすべてかなえるといわれる「四魂の玉」のかけらをめぐり、悪の妖怪、奈落らと戦うというストーリー。

 単行本は53巻現在で累計4300万部を発行しており、高橋さんの作品としては最長の連載となった。アニメ化もされたほか、元光GENJIの佐藤アツヒロさん主演で舞台公演も行われた。

ネット論争ですねて殺人予告
この事件は、あくまでも犯人の性格が引き起こした事件。

巻き込まれた人は本当にお気の毒としか言いようがありません。

そもそも、挫折感があったとしてもなぜ他人に対して殺意が向くのでしょうか?
それも、親や兄弟ならまだしも、通り魔なんて。

せめて、その殺意が自分に向かっていてくれたら・・・と思わずにはいられません。

それならば、今回被害に遭ってしまった方やその周囲の方、また現場を目撃してしまった方などたくさんの被害者が出なかったのに・・・と思います。



 東京・秋葉原の通り魔事件で、殺人未遂容疑で逮捕された派遣社員、加藤智大(ともひろ)容疑者(25)とみられる人物が、事件の1週間以上前の先月30日と31日、自身が女性にもてず、友達が少ないことを話題とする携帯電話専用のネット掲示板で、論戦に過熱するあまり「みんな殺してしまいたい」などと、「ネット住民」に対する、無差別殺人を予感させる書き込みをしていたことがわかった。

 31日には加藤容疑者のものとみられる書き込みをした人物が、上京の際、秋葉原に立ち寄ったとする記載があり、ネット上の匿名の論戦が、無差別殺人のきっかけになった可能性もあるとみて、警視庁万世橋署捜査本部は、掲示板サイトの運営会社に協力を求めるなど、事実関係の裏付け捜査を進めている。

 問題の掲示板の表題は「不細工に人権無し」で、5月19日に開設された。加藤容疑者とみられる「主」が、友達がなく、良い仕事につけない「不細工な自分」を「無価値。ゴミの方がマシ」などと書き込んだ。

 これに対し、5月29日には「冗談抜きでも友達になりたい」と名乗る女性が登場した。

 しかし、翌30日朝、事態が急変する。

 異性と交際できない悩みを吐露する「主」に、「友達」が、中卒の自分にも、大卒の交際相手がいることを打ち明け、「人生どう転ぶかわからない。主にもきっと良い相手が出来ると思う」とエールを送った。

 これに対し、「主」は、やはり女性は学歴を気にすると反発し、「友達」がファッションに水を向けても、「服に気をつかわないと彼女ができないことはわかりました」などとすね続け、最後は「イライラします。みんな殺してしまいたいです」と書き込んだ。

 「友達」がなだめるが、怒りはおさまらず、「殺人予告?」という匿名の問いに「主」は、「予告するならもっと具体的に書きます」と答えた。

 以後、「本当の友達が欲しい」と、心の揺れを感じさせる記述もあったが、匿名のネット空間からの返答は、「皆を踏みにじったのはお前。友達できるはずがない。しねよ」。「主」は「ネットいじめにあった」と警察に通報したと書き込んだ。31日、「主」は「服を買い」に東京・上野に向かい、その足で、秋葉原にも寄ったとする記載もある。

 この論戦以降、掲示板では、「主」による自虐的な書き込みだけが目立つようになり、6月8日早朝、「秋葉原で人を殺します」と明確な殺意を示した表題の掲示板が別途開設され、連続殺傷に至る経過を詳しく書き込んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000059-mai-soci



問われるブロガーの人権感覚
賞賛に値するニュースには、ブログなどで賞賛の趣旨が正確に伝わる記事を投稿します。

逆に、これも個人感覚ですが、納得のいかないニュースなどには個人的見解とした上で批判的な内容の記事を書きます。

発信源の全てが自分という個人です。

個人から出てくる言葉で作られる記事ですから、個人のボキャブラリーや表現で作られるわけですね。


例えば、私は北海道の文化が好きで、アイヌ民族の歴史を学んだりしています。

しかし、アイヌの歴史を語るだけでアイヌに対する差別表現であるとコメントされる事もあります。

\"在日\"とか\"身障\"という単語にも、噛み付きは多いです。


言葉狩りってこういう事かと発信者となって初めて、その凶暴性に恐怖を感じる事が多いんです。

言葉狩りって、テレビや書物に対するものでしたが、今、複数の人権団体が個人ブログやSNSでの発言を注視しているとの報道を知りました。


表現の仕方は、誰だって気をつけなければいけない。

その意識を踏まえたうえで、


『表現の自由はあくまで、権力に対する表現の自由。弱者に対しては、担保されていない』


この見解には違和感を感じます。

弱者の定義って何?誰にとっての弱者?

権力って言っても、福田総理とか相当いじめられているから弱者ともいえる。

屁理屈をこねれば、誰だって弱者になれる。



 ブログやSNSが普及し、個人が自分の考えをネット上で表現する機会が増えている。その一方で、差別表現を知らずに書き込んでしまい、他人を深く傷つける可能性も増している。これまでブログが“炎上”したケースでも、差別意識を露呈した表現が問題視されたことが多い。

 「ブログの発展が一番恐い。これまでテレビや映画、新聞が差別を拡大再生産させてきたが、もっとひどいことが起きてしまうのでは」――小学館で差別表現問題に取り組み、多くの実例を集めた「改訂版 実例・差別表現」(ソフトバンククリエイティブ)を出版したジャーナリストの堀田貢得さんはそう危ぐする。

●差別表現とは

 同書によると差別表現とは「他者の人権を侵害し、人間性を深く傷つけ、苦しめ悲しませるような表現」。誰もが持つ基本的人権――自由と平等の権利や人間らしく幸福になる権利――を侵害するような表現だ。

 差別意識が向けられるのは「弱い」人たち。日本では被差別部落出身の人々や、さまざまな障害のある人、在日外国人、アイヌ民族、女性、老人、子どもなど。世界に目を向ければ、少数先住民族や黒人などが、いわれのない差別の対象になってきた。

 出版やテレビ業界は、差別表現について、1960年代から人権団体の激しい糾弾を受けてきた。人権団体が番組や記事、広告などで差別表現を見つけると、責任者を呼んで糾弾会を開き、根底にある差別意識を厳しく問いただす。場合によっては謝罪広告を出したり、書籍や雑誌の場合は絶版になるなど、経営的にも痛手を受けることになる。

 糾弾の経験を経て学習したマスメディアでは、自主規制が進んだ。堀田さんが小学館在籍当時にいた部署も、自主規制の最前線。差別表現に関するレクチャーを開いたり、編集者からの差別表現に関する問い合わせに対応し、「なぜその言葉がダメなのか」を、納得するまで説明していたという。

 堀田さんが心配するのは、そういった経験のない一般個人が、ブログなどを通じて、自由に情報発信するようになった現状だ。SNSの日記やケータイ小説、バナー広告の宣伝文句――ネットが広げた表現手段すべてに、差別表現の危険がひそむ。

 「テレビでも雑誌でもネットも同じ。表現者は、何が特定の人を傷つけるかに思いをはせ、表現するための知識を持たなくてはならない。それを全く意識せずに発信している人がいるとしたら、強い危ぐを感じる」

●ブロガーも糾弾のターゲットに

 人権団体は最近、ネットを注視しているという。「人権団体はネットを“難しいメディア”ととらえ、真剣にウォッチし、ターゲットにしている。差別表現や問題のある記述は、発見される可能性が高い」

 以前は文書で郵送されていた抗議文がメールで来るケースが増えるなど、差別表現の指摘にもネットが使われ始めた。例えば、週刊誌に掲載された漫画で、ホームレスに対する差別表現があったケース。一般読者名でメールで抗議文が来たが、「編集長が木で鼻をくくるような回答をしてしまった結果、相手を怒らせ、話がこじれてしまった」。

 問題を最小限にとどめるには、メールで指摘が来た場合でも、直接会って話すことが大切という。この週刊誌の場合は、メール対応の後、ホームレスを支援するNPOなどの連名で抗議文が届き、担当編集者、漫画家、編集長を交えて何度か協議。雑誌とWebサイトに謝罪文を出すことなどで決着したしたという。

 糾弾の対象は企業だけではない。作家の発言や、一般人が公的な場で発言した内容が問題になり、糾弾会が開かれたこともある。ブロガー個人が糾弾の対象になる可能性は、決してないとは言えない。

●「人権感覚」を醸成するには

 どうすれば差別表現のないブログを書くことができるだろうか。「この言葉はOK」「この言葉はダメ」というマニュアルがあれば便利のようにも思えるが、堀田さんは「マニュアルには意味がない」と指摘する。「マニュアルを作り、言葉を言い換えるだけでは、人権感覚は醸成されない」

 単なる言葉の言い換えで満足するのはなく、差別とは何かを理解・整理し、差別による不幸を認識し、人権感覚を醸成する必要があると堀田さんは指摘。そのための良書として、島崎藤村「破戒」を推奨する。

 破戒は、被差別部落出身の若者を主人公にした小説。発表と同時に差別文書として水平社から批判を受けたが、歴史的事実と差別問題に関する詳細な解説を入れて出版するという妥協点を見い出した。解説と併せて読むことで、差別問題を根本から学ぶことができるという。

●差別は人間を不幸にする

 編集者が作家に差別表現を指摘し、修正を求めると、「言葉狩り」と反発したり、「表現の自由」を盾に修正に応じない人も多い。だが堀田さんは、井上ひさしさんの発言を引いて言う。

 「井上ひさしさんは『表現の自由はあくまで、権力に対する表現の自由。弱者に対しては、担保されていない』と指摘した。差別は人間を不幸にする。表現者は、差別とそれによる不幸を認識し、言葉による痛みを和らげる配慮を持つべきだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000054-zdn_n-sci



作家の氷室冴子さんが死去
1993年に、当時のスタジオジブリの若手スタッフで作り上げた「海がきこえる」。

この作品でジブリ好きな子供も原作者である氷室冴子さんの事を知ったでしょうね。

そして氷室さんの小説を読むようになって、「さようならアルルカン」あたりを読んだものなら、自分の期待していた世界観との違いに衝撃を受けながらも、より一層氷室冴子さんの事が
好きになったことでしょう。


私も同じ口ですから、気にしない。


少女小説という分野の第一線者という認識をされがちですが、個人的には、彼女のもつファンタジー感覚は、多くの男性陣にも読んで欲しいものですね。


さて、そんな氷室さんですが、6日、肺がんの為、51歳で亡くなられたそうです。

ファンのひとりだったのに、肺がんを患っていた事実も知らず、ごめんなさい。


ただただ、ご冥福をお祈りいたします。


 氷室冴子さん51歳(ひむろ・さえこ<本名・碓井小恵子=うすい・さえこ>作家)6日、肺がんのため死去した。葬儀は10日午前9時半、東京都新宿区早稲田町77の龍善寺。喪主は姉木根利恵子(きね・りえこ)さん。

 北海道岩見沢市出身。大学在学中の77年、「さようならアルルカン」で小説ジュニア青春小説新人賞の佳作に入選してデビュー。平安時代が舞台の「なんて素敵にジャパネスク」シリーズが大ヒットし、80年代から90年代にかけて田中雅美さんらと集英社コバルト文庫で「コバルト四天王」と呼ばれ、少女小説を代表する一人として活躍した。他に「ざ・ちぇんじ!」「クララ白書」など。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000075-mai-soci



ベルト違反 一般道は時期尚早
6月1日から後部座席のシートベルト着用が義務化されましたけど、大きな混乱は聞かないですね。

タクシーだとか、バスの運転手さんは気苦労が多いだろうけど。


ちなみに、思うことなんですけど、シートベルトの着用はあくまで乗車している人間の安全を守るものですよね?

歩行者などの交通事故被害を食い止める施策ってないんでしょうか?

個人的には、乗用車の最高速度が、100キロも150キロも出せる仕様になっている時点で矛盾しているな、変だなと思っています。

車製造会社側が、法定速度を逸脱したスピードを出せる車を作り続ける理由ってなんなんだろう?

この際、60キロ程度までしか出せない車を作れば、交通事故ってかなり減ると思うんですけどね。

そりゃ、60キロでぶつかられたって、命を失うことには変わりないでしょうが、ぶつかる前に回避できる可能性も高いでしょう。


無知な私に、150キロも出せる車がどんどん作られる理由を教えてください。


 着用が義務化された後部座席のシートベルトに関し、警察庁の吉村博人長官は5日の記者会見で、一般道での違反者にも行政処分を科すべきかを問われ、「すぐには時期尚早だと思う。着用がどれぐらい高まってくるか推移を見ながら考える」と述べ、当面は広報・啓発に重点を置く考えを示した。

 後部席のベルト着用は、1日に施行された改正道交法で義務化された。高速道での違反は運転者に行政処分1点を科すが、一般道は摘発対象となっていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080605-00000107-jij-soci



金子お相手は堀江氏の元カノ
結婚のおめでたい話題を何でこんなに悪意を持った記事内容に書き立てられるんだろうと、人間性を疑う記事。


金子貴俊がホリエモンの元カノと結婚


2ちゃんねるとかのスレッド名じゃないですよ。
Yahooニュースのれっきとした記事見出しです。

有名人が結婚したんだから、おめでとうだけでいいじゃない。

あとは一般人のコメントが辛口ならしょうがない。

でも、この見出しは酷いでしょう?


目を引く記事タイトルである事は認めますが、正直本当に妬みが混じっているんじゃないかと疑いたくなります。


しょうがないからチカラいっぱい言っておきます。

金子貴俊さん、ご結婚おめでとうございます!!


 俳優金子貴俊(30)が元タレントの西村美保さん(27)と3日、結婚した。金子がブログで「本日、入籍いたしました。相手はスポーツインストラクターの仕事をしている女性です」と発表した。関係者によると、2人は数年前に友人を介した食事会で知り合い、交際に発展。昨年、一時的な破局もあったが、復縁と同時に結婚を決めたという。現在、金子がテレビ番組ロケでアフリカを訪れているため、西村さんが都内の区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。

 金子は01年の映画「ウォーターボーイズ」で中性的な男子生徒を演じてブレーク。ドラマやバラエティー番組で活躍している。西村さんはテイジンのキャンペーンガールなどを務め、芸能界引退後にピラティスの指導員に転身した。ライブドアの堀江貴文元社長(35)と05年秋まで交際していたこともあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000010-nks-ent



仲間由紀恵が物損事故起こす
ごくせんで人気の仲間由紀恵さんの名前に\"事故\"の単語がくっ付いている記事があったら、とりあえず誰でも驚きます。

だから、ニュース見出しは、

「物損事故起こしたけど怪我していないから安心してね」

なんて感じに、オチまで見せて欲しいです。
心臓に悪い。


亀田家の次男が事故を起こすのとは訳が違いますからね。

もしも、起きたのが人身事故だったりして仲間さんに大きな責任があったのなら、「ごくせん」はスパッと打ち切りの可能性がありますし。


そもそも、この時期に一人で車の運転するのはどうかと思いますよ。

充分大物女優なんだから、運転手くらい雇ってください。(>_<)


 1日午後6時ごろ、東京都渋谷区鉢山町3の路上で、女優の仲間由紀恵さん(28)運転の乗用車が民家の敷地内にある鉄製ポールと接触した。車の左前部が破損したが、仲間さんにけがはなかった。警視庁渋谷署は物損事故として調べている。

 同署によると、同乗者はなかった。仲間さんは「前から車が来たのでハンドルを左に切ったらポールに接触した。弁償するつもり」と話しているという。

 仲間さんは沖縄県生まれ。94年にデビューし、人気テレビドラマ「ごくせん」で主演の先生役を務める。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000076-mai-soci



バイオ燃料の国際合意を提言
食糧危機だわ、食料の価格高騰だわなんて言ってるのに、食料でエネルギーを作る必要はないです。

即刻やめるべき。


 穀物などの価格高騰に対する国連機関による包括対策の概要が2日、明らかになった。食糧輸出規制を「最低限に抑制」するよう要請しているほか、バイオ燃料の生産に関する「国際合意」の取りまとめを提言した。

 短期的には、緊急食糧支援で年間10億~30億ドル(約1050億~3160億円)、小規模農家の生産力向上支援で30億ドル、食糧輸入国への財政支援で10億~30億ドルが必要との試算を示した。

 時事通信が入手した「行動のための包括的枠組みの概要」と題された文書は、ほかに価格監視制度の運用費として年間2億5000万ドルを要すると指摘し、中・長期的な農業開発資金を主に政府開発援助(ODA)を通じ2012年までに200億ドルに引き上げるべきだと述べた。「世界規模の資金供給手段」の活用という表現で、新基金設置なども示唆した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000065-jij-int



せんとくん対抗、まんとくん
計算どおりなら、プロの仕事と評価できる「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラ、せんとくん。

賛否両論を全国に巻き起こしてすさまじい宣伝効果を放ちましたね。


そして今日、賛否の否の意見の集合体となったのか、デザイナーと自治体の独断で決めたせんとくんに対抗してインターネット投票と、街頭投票で決めたキャラクターがお披露目となりました。


その名も「まんとくん」。


「まんとくん」の名前ありきのデザインだなと率直に思いました。

\"せん\"を超える数字の\"まん\"を使う粋は光るんですが、せんとの兄貴のアクの強さには敵わないかも。

これで収入源になりそうなキャラが2匹(2人?)揃って奈良が潤えば、\"せん\"も\"まん\"も、愛され続けるでしょう。


でも、着ぐるみの\"せんとくん\"は子供受け悪そうね。(^_^;)


 2010年に奈良で行う「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターとして、「せんとくん」に対抗する新キャラを募集していた「クリエイターズ会議大和」は6月2日、ネット投票などで選んだ新キャラ「まんとくん」を、Webサイトで発表した。

 鹿のキャラクターが、朱雀門を模した帽子をかぶり、白いマントを着けたデザイン。白いマントには「1300年という節目、新たな気持ちで次代へ」という意味を込めており、四季折々、奈良の都にちなんだ模様のマントをはおっていく予定だ。

 「まんとくん」という名前は、採用決定後に、クリエイターズ会議・大和と作者が共同で決めた。漢字は「万人くん」で、万人に愛されて大きく育つよう祈りを込めて名付けたという。「万葉集」の万人、都に満ちる「満都」もかけた。

 まんとくんは、Web投票で1位だったが、街頭投票では別の鹿のキャラクターが1位。5月31日に奈良市内で開いた最終選考会で決戦投票をしたところ、全員がまんとくんを選んだという。

 作者は、埼玉県のクロガネジンザさん。「末永く愛していただけたら幸いです。個人的には、着ぐるみ同士でせんとくん兄貴とのツーショットが早く見てみたいです♪」とコメントしている。

 せんとくんは、平城遷都1300年祭記念事業協会が選んだ1300年祭の公式キャラクターだが、「かわいくない」といった批判が続出。奈良在住のクリエーターで構成する「クリエイターズ会議大和」が、代替キャラクターを自主的に募集していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000067-zdn_n-sci



7割「渋滞倍でもガソリン安く」
6月1日から多くのガゾリンスタンドにてレギュラーガソリンが170円代を突破してしまい、いよいよおかしい事態になってきました。

年内にも200円を超える可能性すら噂される中、消費者がガゾリン代への意識調査をまとめたアンケートの結果が入ってきました。

特に印象的なのが、「渋滞」と「ガソリン代値下げ」の二択。


【ガソリン価格が現在の約半額(レギュラー約80円)になるが、交通渋滞が倍増】

⇒ 70%


【ガソリン価格が現在より倍増(レギュラー約300円)するが、交通渋滞がなくなる】

⇒ 30%


渋滞につかまると、燃費が極端に悪くなって、結果的にそれほど安くなる訳ではないのですが、このアンケート結果から見えるものは、ガソリン代高騰への嫌悪感を表しているのでしょう。

首都圏ならば、行楽シーズンに自家用車以外の乗り物を選択する事も容易ですが、地方ともなると、車以外の選択肢が存在しない地域も決して少なくないですから、結果として、必ず買わなければいけないもの。

米とかと同じ位置づけなんですね。


しかしそんな国民の意識とは裏腹に、どんどん加算されていくガソリン表示。

もちろん他の物価も急上昇。

後ろ向きな発言はしたくないのですが、ここまでくると言わざるを得ない、何十年生きてきた中での初の言葉。


「お先真っ暗」(>_<)



 ガソリン価格の高騰が続く中で、中古車TVオークションを運営するオークネット(東京都千代田区)はこのほど、「行楽シーズンの渋滞に関するアンケート」を実施。「渋滞は倍増しても、ガソリン価格は半額になってほしい」と考える人が70%を超え、消費者にとって、渋滞よりもガソリン価格が大問題であることを改めて浮き彫りにした。

 調査は今年3月28日~4月30日、インターネットを通じて懸賞付きで実施し、30代を中心に1491人の有効回答を得た。

 行楽シーズンは例年、各地で道路渋滞が予想されるが、それでも「車で出かける予定」「すでに出かけた」と回答したのは合わせて55.0%。「移動に便利だから」「ドライブを楽しみたい」といった理由が目立った。

 「渋滞」と「高いガソリン」のどちらを選ぶかについては、「ガソリン価格が現在の約半額(レギュラー約80円)になるが、交通渋滞が倍増」した方がましだと答えた人が70%。「ガソリン価格が現在より倍増(レギュラー約300円)するが、交通渋滞がなくなる」場合の30%に比べ大きくリードする結果となった。もっとも、渋滞がひどいと燃費も悪くなり、ガソリン代はさほど安くはならない。それでも「渋滞」を選ばざるを得ないほど、消費者にとってガソリン価格の高騰は切実といえそうだ。

 一方、高速道路については、「高額だけど渋滞がない高速道路」を選ぶ人が77.5%、「無料だけど渋滞がひどい高速道路」が22.5%となり、8割近くがお金を出してでもスイスイ走れることを重視していることがわかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000015-maiall-bus_all


Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。