ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土浦殺傷「自己愛性人格障害」
すでに過去の犯罪となった感があるってことが、悲しいことですが。それだけ、凶悪事件が多いっていうのも・・・(>_<)

しかしながら、精神鑑定で「責任能力有り」って認められたということで、良かったと思います。

もし、責任能力が無くて減刑とか無罪とかになってしまうと、被害者の方、ご家族の方の感情のもって行き場がありません。

是非、厳罰を望みます。




 茨城県土浦市のJR荒川沖駅周辺で8人が殺傷された事件で、殺人容疑などで逮捕された同市中村東3、無職、金川真大(まさひろ)容疑者(24)の精神鑑定結果の概要が27日分かった。金川容疑者を極度に自分が重要と思い込む性格の「自己愛性人格障害」と診断しており、妄想や幻覚はなく、完全責任能力を認める内容になっている。地検は鑑定結果などを総合的に判断し、来月1日までに殺人と殺人未遂の罪で起訴するとみられる。

 金川容疑者は「人を殺したかった。誰でもよかった」などと供述し、地検は動機の解明や、責任能力の有無を慎重に調べるため4カ月間の鑑定留置を行った。専門医が金川容疑者の事件当時の精神状態などを調べていた。

 これまでの調べで、金川容疑者は事件の数日前に「おれは神」という内容のメールを自分の携帯電話から自宅に残した別の携帯電話に送っていることが分かっている。アメリカ精神医学会の診断基準「DSM-4」によると、自己愛性人格障害は「自分が重要で素晴らしい」という大げさな感覚を持つことがあるという。鑑定は、金川容疑者が自らを世間にアピールするために事件を起こしたとして、動機は理解可能であり、完全責任能力を認めたとみられる。

 事件は3月23日午前11時ごろ発生。金川容疑者は荒川沖駅周辺にいた8人に包丁やサバイバルナイフで切り付け、同県阿見町の会社員、山上高広さん(27)を失血死させ、警察官ら7人に重軽傷を負わせた疑い。金川容疑者は同19日、自宅近くの無職、三浦芳一さん(72)を殺害した疑いで指名手配中だった。

 ◇ことば 自己愛性人格障害

 性格が偏った状態を示す精神医学の分類「人格障害」の一つで、「誇大性、称賛されたいという欲求、共感の欠如」を示す。統合失調症などの幻覚・妄想が生じることがある狭義の精神障害とは異なり、刑法上の責任能力に問題があるとはされない。人格障害には他に妄想性、反社会性、回避性などがある。大阪教育大付属池田小事件の宅間守元死刑囚は2回の鑑定とも人格障害とされた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000010-maip-soci

スポンサーサイト

猪木 審判けったマトスに興味
あらゆるスポーツにおいて、審判の立場は絶対です。

例外的に、日本のプロ野球は、そうでもないような気もしますが、あくまで世界的には審判の立場は絶対です。


しかし、審判だって人間ですから、審判全員が精密機械のような判定をするわけでもなく、人による癖や、単純な上手い下手も存在しますよね。

それでも、審判は絶対的存在ですから、サッカーの試合などを観ていると分かるように、

「あいつはイエローカードだ!」

「オレはイエローカードじゃない!」

こんな激しい抗議こそしても、手を出す事なんてどんなことがあってもしません。

一度でも手を出そうものなら、最悪の場合、選手資格の剥奪すら有り得ますからね。


しかし、このタブーを破ってでも、つまり、その競技の選手生命を絶たれても、審判を蹴っ飛ばすまで怒りが収まらなかった選手が、北京五輪で一躍話題になりました。

キューバテコンドー代表のアンヘル・マトス選手です。

マトス選手は、判定を不服として、審判にかかと落としを決めた、ツワモノ。

この一件で、マトス選手はテコンドー界から永久追放されてしまいました。


しかし、捨てる神あれば、拾う神あり!?

なんと、アントニオ猪木さんが、マトス選手に目をつけ、自身が主催するIGFに呼ぶ可能性を示唆しました。

日本人がメダル獲得に注目する中、一人かかと落としに注目していた猪木さん。

猪木さんもマトス選手に並んで、只者じゃない。





 猪木があの五輪選手を勧誘? IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)代表のアントニオ猪木氏が北京五輪で審判に蹴りを入れ永久追放となったキューバ人テコンドー選手の獲得に興味を示した。26日、猪木は囲み取材の中で「あのキューバの蹴りを入れたヤツとかおもしろいな。何キロだ? メダルを獲ったヤツはあまりおもしろくないから、トラブったヤツだけ呼ぼうかな。ムフフ」と、メダリストそっちのけで男子テコンドー80キロ以上級3位決定戦で判定を不服として審判にかかと落としを決めたアンヘル・マトスに注目。この一件でテコンドー界から永久資格停止処分となったマトスに救いの手を差し伸べた。

 マトスは失格ながら3位決定戦まで進出しており格闘技の実力は証明済み。猪木は過去に元野球キューバ代表の4番リナレスを日本に招へいするなど、キューバのスポーツ界とパイプを持っているだけに“反則あり”のプロレスでIGF電撃参戦もある?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000010-spnavi-fight


星野ジャパンはひ弱すぎた?
野球日本代表に、WBCでの優勝の時にあって、今回の北京五輪では無かったもの。

それは、ハングリー精神かなと思います。

ハングリー精神とは、多くの場合、経済的事情などから、現在の状況を打開したいと努力するチカラの事を指します。

プロ野球選手で収入を得ている以上、WBCの時も、今回の北京五輪の時も、代表選手に、経済的ハングリー精神はありません。

プロ選手が持ち得るハングリー精神とは、純粋な勝利への欲求です。


韓国代表の選手達の収入は、日本や米国の選手に比べて、桁がひとつもふたつも少ない選手ばかりです。

北京五輪の舞台で大活躍、好成績を収めれば、日本、米国のリーグからオファーがあるかもしれない。

その理由を主軸とした金銭的ハングリー精神で、今大会を駆け上ったのは事実でしょう。


WBCの時も韓国代表は、同じモチベーションを持っていたはず。

それでも、日本が勝利した要因、勝利を渇望するハングリー精神で試合に挑めた要因は、多分、\"イチロー選手\"の存在じゃないかなと。

優勝したい欲望を最大限に表に出していたのは紛れも無くイチロー選手でしたし、マスコミへのコメントでも、それがにじみ出ていました。

韓国に敗北して、優勝の可能性が絶たれそうになった時には、「屈辱」とまで発言していましたしね。


金銭的ハングリー精神が日本代表に無かったのは事実。

そして、金銭的ハングリーをも凌ぐ、勝利へのハングリー精神を持ち合わせた選手がいなかったのも事実なのでしょうね。





 「金しかいらない」とぶち上げ、だからというわけでもないだろうが24日、銅メダルさえ持たずに寂しく帰国した星野ジャパン一行。しかし、金メダルを獲得した韓国代表の選手たちに比べると、普段から超セレブな生活を謳歌している現実があった。ハングリー精神が必要とされる国際大会で勝つには、日本男児はリッチでひ弱になり過ぎたということか。

 「金(きん)しかいらない」と臨んだ北京五輪だったが、結果的には日本野球のプライドをズタズタにされ、残ったのは「金(かね)」だけ-そう言われても仕方がない。

 韓国のスポーツ紙記者のひとりは「日本の選手に比べると、韓国代表選手が普段もらっているサラリーはずっと低いですよ」と前置きし「だから、メジャーリーグや日本球界に移籍したがる。韓国プロ野球のFA権取得には9年かかりますが、海外移籍の場合は7年でOK。その代わり、獲得する球団が所属球団へ移籍金を払わなくてはならないシステムです」と説明する。

 そして「日本で野球はポピュラーなスポーツで、大勢の観客やスポンサーが集まるのでしょう? 韓国プロ野球はそれほどではないので仕方がないですが…」。

 韓国代表は、巨人から日本球界最高年俸の6億円をもらっている李承ヨプを除外すると、他の23選手は全員が韓国プロ野球に所属し、なんとも慎ましい。23人の平均は1億9661万ウォン(約1966万円)で、2000万円にも満たない。最高は5番を打った金東柱(キム・ドンジュ)の7億ウォン(約7000万円)。

 2度の日本戦にいずれも先発し計13回1/3で自責点2に抑えた金廣鉉(キム・グァンヒョン)に至っては、プロ2年目で、ハンカチ王子やマー君と同い年の20歳とあって、わずか4000万ウォン(約400万円)。まさに日本の選手とは「1ケタ違う」感覚なのだ。

 さらに、日本代表が北京市内の5つ星ホテルに宿泊(当然個室)していたのに対し、韓国代表は選手村。断トツで金持ちの李承ヨプさえ、3人部屋に泊まって戦っていた。

 にもかかわらず、星野監督は「あらゆる意味で選手がかわいそう。ストライクゾーンは、他の世界でやっている感じだった。プロが出る大会ならプロの審判にしてもらわないと」と指摘したが、これでは言い訳にもならない。

 韓国代表も、決勝・キューバ戦の9回2死一、二塁の守備では、際どいコースをボールと判定されて四球となり、食ってかかった捕手のカン・ミンホが退場に。ストライクゾーンに悩まされた条件は同じだが、結果は雲泥の差だった。

 さらに、星野監督は「早朝野球じゃあるまいし、ウチの選手は、午前10時半開始の試合なんて経験したことがないやろ」ともボヤいた。ダルビッシュが打ち込まれたキューバ戦では湿度が90%に達していた。

 確かに、普段はドーム球場、ナイターという恵まれた状況でプレーするのは出場国のうち日本くらいなもの。しかし「だから勝てませんでした」では、高い給料をもらっている価値がないし、プロの看板が泣く。額面に応じた日本野球というものがあるのなら、ぜひともワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では見せてほしいものだ。

 星野監督は大会前、WBCの日本代表監督を要請されていたことをこの日、明かした。さすがに返事を保留したそうだが、これが星野流の観測気球。世間の空気を読むためだ。とはいえ、今度ばかりは、国民もノド元過ぎればというわけにはいかない。闘将の2文字も死語となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000009-ykf-spo


ソフト、勝利球が行方不明
五輪以外の場で、ソフトボールという競技に触れた事がない事を非常に申し訳なく思いながらも、21日のアメリカとの決勝戦、興奮しました!

何せ対戦相手のアメリカは、ソフトボールが五輪正式種目となったアトランタから、3大会連続金メダルの最強国です。

今大会で、ソフトボールが五輪種目から消える事もあり、北京五輪もアメリカに金メダルを渡したのでは、まるで、五輪におけるソフトボールが、アメリカの為に開催されているようなもの。

事実、オーストラリアなどの3位以下のチームからも、日本チームに対する応援があったそうです。


そして手に入れた最強の称号。


上野投手の神がかり的な好投は、ソフトボールに興味の無かった私には、恥かしくて何も語れないくらい。

ショートの西山選手は、心臓の病気を克服したものの、激しい運動は命取りとなる状況の中、ファールボールへ全力疾走。

命を懸けて、上野投手を楽にしてあげましたね。

サードの広瀬選手も、抜ければ長打間違いなしの痛烈なライナーを超反応でキャッチ。

これまた、上野の力投を支えます。

上野投手に注目が集まるのは仕方ないけれど、やっぱりチーム全員が助け合っているんだなと、チームスポーツの素晴らしさを感じました。


ソフトボールが五輪種目から消される理由は、世界的な普及率が低い事と、球場の建設費の負担が大きい事が表向き、挙げられていますが、

実は、アメリカ一強の状態も、五輪種目として適さないと判断されていたそうです。

しかし、今回、日本がアメリカを倒した事で、この\"裏の理由\"は覆る事でしょう。

ロンドンは厳しいですが、2016年の\"東京\"オリンピックにはもしかして・・・。





 北京五輪ソフトボールで悲願の金メダルを獲得した日本代表15人が、優勝決定から一夜明けた22日午前、北京市内のホテルに設けられたジャパンハウスで記者会見し、改めて優勝決定の瞬間を振り返った。

 21日の決勝、米国戦。七回二死、最後の打者を三ゴロに打ち取った。ウイニングボールは佐藤理恵一塁手(レオパレス21)のグラブに収まった。だが、感極まった佐藤選手は、ボールを空高く投げてしまった。

 「審判の(アウトの)コールを聞いた瞬間に、感極まって空に投げてしまったんですよ。その後、審判が取ってくれて、それをマネジャーに渡してくれたと聞きました。で、最後のウイニングボールは監督にいくと思います」と佐藤選手。

 しかし、目の前で事の次第を聞かされた斎藤春香監督は目を白黒させ「???」。「まだ、いっていないんですね…」と佐藤選手。日本のソフトボール史に残るウイニングボールが“行方不明”になっていることが明らかになった。

 一夜明け、興奮が静まった選手たちには金メダルの実感がわいてきた。エース上野由岐子投手(ルネサス高崎)は「思っていたよりもいろんな意味で重いです」。4番を任された馬渕智子選手(日立ソフトウェア)は枯れた声で「一緒に頑張ってきたみんなの思いが集まったメダルだと思う」と話した。上野の“女房役”を務めたチーム最年少、20歳の峰幸代捕手(ルネサス高崎)は「自分だけの夢じゃない、いい色のメダルを取れて心から本当にうれしい」と振り返った。

 しかし、悲願達成にも、喜んでばかりはいられない。ソフトボールは今大会を最後に夏季五輪の正式競技から除外される。斎藤監督は「ソフトボールは一つの区切りで五輪からなくなってしまうけど、この15人が復活に向けて頑張ってくれると思う」といって選手たちに視線を向けた。

 上野投手は「今までは五輪のためにと思って、いろんな意味で我慢してきた部分もあった。心の底から我慢せずに思い切ってソフトボールを楽しみたい。2016年にまたソフトをカムバックさせるためにも、しっかり貢献していきたいと思う」と述べ、ソフトボールの裾野を広げていくために“熱投”を続けることを誓った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000949-san-spo


レイブ薬物 口コミで広がる
みなかみ町とは、群馬県利根郡内に位置する2005年に3つの町村が合併して出来た町です。

人口21974人と、利根郡の響きで分かるように、かなりの田舎です。

みなかみ町の合併前の旧矢野町は、プレイステーション用に発売された「ぼくのなつやすみ」の舞台の中にもそのままの町名が出てきて、話題になったそうです。

(ウィキペディアより)


温泉や、多数のダムの存在でも有名で、どこまでいってものどかな町なのですが、そんな田舎町に似つかわしくない、不穏な話題が飛び込んできました。


みなかみ町で開催された野外音楽パーティーの参加者が、大麻取締法違反容疑で逮捕されたそうなのです。

逮捕者は8人にのぼり、一部の参加者たちからは、

「みなかみのレイブに行けば薬が手に入る」

と口コミで広がっていたらしいです。


しかも、主催者が、大麻の売買を示唆したとも取れる内容を野外音楽パーティーの告知ホームページに記していました。

音楽会場は3つのエリアに分かれていたのですが、そのステージのうちの大麻が売買されていた会場の事を

「サイケ―森に囲まれているヒミツステージ」

と紹介しています。

サイケはサイケデリック(幻覚的な)の略語で、\"ヒミツ\"ステージ。


もちろん、主催者の音楽的表現を大麻売買に関わる人間が利用しただけかもしれませんが、事件後、この記述は削除されています。


音楽を隠れ蓑にした、組織的な大麻取引の現場だったのか、

音楽を利用して、大麻を売りさばいた人間は、外部の人間だったのかは分かりません。


現段階の情報だけでは、日本も恐ろしい国になったなという他人事感覚の私の感想が残るだけ。

続報を待っています。





 みなかみ町で開かれた「レイブ」と呼ばれる大規模な野外音楽パーティーの参加者が大麻取締法違反容疑などで逮捕された事件で、一部の参加者の間で「みなかみのレイブに行けば薬が手に入る」という話が口コミで広がっていたことが19日、県警組織犯罪対策2課などの調べでわかった。県警は会場の一部が薬物売買の温床となっていた可能性もあるとみて、入手経路を調べている。

 会場は三つのエリアに分かれており、逮捕された8人はいずれも最奥部のエリアにいた。主催者のホームページには当初、「三つのステージエリア」とあり、最奧部をサイケデリック(幻覚的な)の略語を用いて「サイケ―森に囲まれているヒミツステージ」と紹介していた。しかし現在は「サイケ」だけ削除され「二つのステージエリア」に書き換えられている。

 県警は「最奥部の会場で薬物が使用されている」という情報から、「サイケ」にいた参加者を取り囲んだ。一部の容疑者は「過去のレイブでも薬物を使った」と供述しており、会場内で違法薬物を買うことができたかなどを慎重に調べている。

 6月21日のレイブ翌日には、会場近くの駐車場の車の中で前橋市内の女性(24)が意識不明の状態で発見され、2日後に死亡している。体内から禁止薬物が検出されたことや所持品から薬物が発見されており、県警は女性の死とレイブとの関連も調べている。

 一方、主催者は19日までに、毎日新聞に対して事件に関するコメントを出し、「主催関係者で事情聴取を受けた者はいない」と関与を否定したが、薬物使用や売買の危険性は認め、「専門機関に相談するなど防犯に努めてきた」としている。

8月20日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000014-mailo-l10


害獣駆除へ市職員が猟銃免許
人間が、野生動物の生息域まで開発してしまったのと、生態系を壊してしまったのと、温暖化によって冬に死ぬ個体が少なくなってしまったこと・・・

原因はいろいろあるけど、どこまで共存出来るか、難しいところ。




 動物による農作物被害が全国で後を絶たない中、被害に加えて地元猟友会の高齢化と人手不足に悩む富山県魚津市で、市職員有志が来春までに猟銃免許を取得し、市が購入した猟銃を使ってサルやカラスなどの有害鳥獣駆除に参加する。

 同市では、ツキノワグマやニホンザルが山間部の畑を荒らし、07年度の被害額は1110万円に上った。サルはここ数年、市街地にまで出没し、市へ住民からの苦情も急増している。

 市は、被害額を10年度までに45%減少させる目標を設定。通り道にわなを設置しているほか、サルが人間の存在をかぎ取って畑に近づかないよう、畑の周囲で牛を放牧するなどの手を打っている。

 だが、決定的な解決策はなく、駆除を市猟友会の有志による「有害鳥獣捕獲隊」に頼っている。30年前は170人以上いた市猟友会も、現在は38人。大半が60歳以上で、捕獲隊の編成も年々困難になっている。市から連絡を受け、集合して出掛けても、サルなどが既に立ち去っていることも多いのが現状だ。

 そこで、市が捕獲隊に参加する職員を募集したところ、消防職員を中心に9人が応じた。20代の女性職員もいる。市が免許の取得者数分の散弾銃を購入し、警備の厳重な消防署で保管する。

 沢崎義敬市長は「職員なら平日の日中でも、追い払いなどの駆除に参加しやすい。少しでも被害の減少につながれば」と期待している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000036-mai-soci


吉田連覇の金 伊調千春は銀
女子レスリングの吉田沙保里選手、完全勝利の金メダルです。

強かった!

特に決勝戦は、地元中国の選手との対戦でしたが、その安定感から、安心して試合を観ていられました。

だいたいにして、吉田選手の実績が尋常ではありません。

2001年から、公式戦119連勝や、国際大会でも1996年から27大会連続優勝。

脱帽するしかない実績です。

それだけに、今年1月にアメリカの選手に判定負けした時には、かえって心配したものですが、五輪においても、2大会連続の金メダルとなり、やはり、国際大会の実績は伊達ではなかったという事です。

4年もの長い間、コンディションを保ち、成長するという事だけでも並大抵の努力ではもたないはずなのに、日本人に、安心感すら与えられる試合を演じられるのは、彼女が55キロ級で、紛れも無く世界最強、いや、同階級史上の最強選手であるという証拠でしょうね。


本人は、試合後のインタビューで、今年一月の敗戦にはショックを受けて、ここまでの半年間を苦しんだと言っていました。

その苦しみを最高の結果で払拭できる吉田選手を人間として尊敬できます。

そして、吉田選手は、こうも言っています。

「マラソンの野口みずき選手が出場できないと聞きましたので、彼女の分も頑張ろうと思った」

レスリング代表だけでなく、日本の代表である自覚を感じられる言葉ですね。




 北京五輪第9日の16日、レスリング女子55キロ級の吉田沙保里(綜合警備保障)は決勝で許莉(中国)を降し、2大会連続の金メダルを獲得した。

 ▽吉田沙保里の話 1月に連勝がストップ(119連勝)してから半年間苦しい思いをしてきたので、この五輪で借りを返そうと思っていた。伊調さんが負け、同じ三重県出身の(女子マラソンの)野口みずきさんは五輪に出られなかったので、金メダルをとりたかった。次のロンドン五輪で3連覇を狙いたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080816-00000077-mai-spo


日朝合意に家族会が強い疑問
日朝会議のニュースを見る度に、「政治家は何でこんなに制裁解除したがるのか?」と思います。
北朝鮮が、何もしていないうちから制裁解除の話。

人道支援という名の物資が北朝鮮に渡ったからと言って、国民に渡されないというのは明白な事実。

それでも、何かしらの制裁解除がしたいって言うのは、「そこに利権があるからだろ?」と言いたい。

ね?山崎さん?



 中国・瀋陽で行われた日朝実務者協議で、今秋までに北朝鮮が拉致被害者の「再調査」を終え、日本側が経済制裁の一部を解除することで合意したことを受け、拉致被害者の家族会からは、「解除は時期尚早だ」「(再調査は)また口約束に終わるのではないか」と強い疑問の声が上がっている。

 家族会は、すべての被害者が帰国するまで制裁解除するべきではないとして反対しており、今回の合意は、それが裏切られた形になったともいえる。

 家族会代表の飯塚繁雄さん(70)は「調査結果がまだ出ていないのに制裁解除で合意するのはおかしい。これでまた日本側のカードが一つ少なくなった」と疑問をぶつける。

 北朝鮮の「再調査」には、これまで何度も裏切られ続けてきた経緯がある。

 横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父、滋さん(75)は「(最近は)交渉が何もない状況だったので、秋までに結果を出すことで合意したことは半歩前進といえるのではないか」とする一方、「制裁解除は、きちんとした調査結果が出てからの話。これまでのようにただの口約束で終わったら意味がない」と話す。

 北朝鮮の象徴でもある貨客船「万景峰92」の入港は合意内容から外れたものの、改めて協議することになっており、同船の入港に強く反対してきた家族にとって受け入れがたい。

 母、早紀江さん(72)は「具体的成果がなければ、一時的にでも入れてほしくない」。「そもそも『再調査』という言葉自体がおかしい。北朝鮮の言うことをそのまま信じられるわけがない」と訴える。

 12日に拉致から丸30年がたった増元るみ子さん=同(24)=の弟で、家族会事務局長、照明さん(52)は「北朝鮮は過去に再調査を約束している。まず相手に約束を守らせてから、『行動対行動』に移るべきだ」とし、「北朝鮮が被害者を管理しているのだから、返すか返さないか1カ月あれば決断できるはずだ。秋までというのは長すぎる」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080813-00000911-san-soci


国産食品の購入にポイント制度
農水省や、農林水産省農林水産技術会議といったところからは毎日必ずアクセス入ってるし、ネット世論も気にしてるようですw 連中にしたらおそらく、こうやって意見募集しても国民のほとんどはまるで無関心だから何か言ってくる人間もたいしていないだろうと農林水産省のガイドラインでは 、「ガイドラインに基づく表示を行う農産物は、農業の自然循環機能の維持増進を図るため、化学合成された農薬及び肥料の使用を低減することを基本として、土壌の性質に由来する農地の生産力を発揮させるとともに生きもの認証マークを支援 環境保全と販促で農水省 (京都新聞、8月10日) 農林水産省は10日、生態系の保全に配慮して栽培した証しとして、鳥や魚などをデザインした「生きもの認証マーク」を農作物に付けることを支援する方針を決めました。

フランス農林水産省は11日、2008/09年度軟質小麦生産見通しを前月時点での3664万1000トンから3701 万2000トンに引き上げた。

最新予測は前年比20.2%増、また過去5年平均と比べると11.8%増加の見方という。

輸入小麦価格20%アップへ、昨年4月以来4回連続値上げ 8月11日3時2分配信 読売新聞 農林水産省は10日、政府が製粉会社に売り渡す輸入小麦の価格を、10月から20%程度引き上げる方向で検討に入った。

8月下旬に発表する。

ラウンドアップ ハイロード 500ml×3個セット 農林水産省登録品 内容量:お徳用 500ml×3個セット メーカー名:日産化学 ラウンドアップ ハイロード 59.0% 製品の性状:淡黄色澄明水溶性液体 農林水産省 農薬登録番号:第20109号。

 農水省は12日、国産の食品を買うとポイントで還元される制度を2009年度にモデル実施することを明らかにした。消費者が国産品を選択する仕掛けを作り、食料自給率を引き上げるのが狙い。07年度の日本の食料自給率(カロリーベース)は40%で13年ぶりに上昇したものの、主要先進国の中では依然として最低水準。「国産ポイント」で消費者の心をつかめるかどうか、注目を集めそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000108-jij-pol


上地雄輔のブログ、しょこたんの記録を抜いて10億PV達成
芸能人である限り、どの人物も多彩なれど、ギネス記録を持っている芸能人というのは、相当、希少な存在だと思います。

つまり、

"世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ"

としてのギネス記録を保有している上地雄輔さんは、凄いっていう話です。

芸能人というアドバンテージがあったとしても、世界一の称号を得るほどのUVを獲得できる事は、その人気の高さを証明していますよね。


そして、個人的には残念なのですが、時報並の更新を繰り返す「しょこたんブログ」の累計10億アクセスの達成期間、3年4ヶ月を抜いて、上地雄輔さんの「神児遊助」が、1年と19日間で、達成してしまいました。

もう一回言いますと、個人的には残念です。

まぁ、当の本人たちは、それほど気にしていないと思いますけどね。


さぁ、良きライバルを得た「しょこたんブログ」を支援する為に、ちょっとこれから覗いてきます。



6月に“世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ”としてギネス世界記録に登録された俳優上地雄輔のブログ『神児遊助』の累計アクセス数が今年7月9日に10億を超えていた事が5日分かりました。


上地雄輔のブログ、しょこたんの記録を抜いて10億PV達成

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000024-oric-ent

<河野澄子さん死去>「14年間家族のために生きてくれた」
松本サリン事件に対する多くの人の印象は、おそらく"過去の事件"でしょう。

もしかしたら、"松本"と冠がつくサリン事件の事を知らない世代もいるかもしれません。


地下鉄サリン事件の"試し撃ち"とも称される松本サリン事件は、狭い範囲で重大な被害者を出しました。

それが、河野澄子さん。

事もあろうに事件発生当初は、第一通報者であり、澄子さんの夫である河野義行さんが容疑者として多くのメディアで取り上げられました。

後にオウム真理教の犯行だと判明し、冤罪こそ逃れたものの、植物状態となってしまった澄子さんの容態はあれから14年、明確な改善には至りませんでした。

そして、8月5日、澄子さんは帰らぬ人となりました。


義行さんは、以前、松本サリン事件に対して、こう述べています。

「私にとっての松本サリン事件が終わる時は、妻の容態が回復した時か、死んだ時」

できれば前者であってほしかった結末。

それでも、義行さんの長い戦いが今終わった事に対して、純粋な気持ちで、「お疲れ様」とお伝えしたいです。



松本サリン事件被害者の河野義行さん(58)の妻澄子さん(60)が5日、亡くなりました。

事件発生から14年。

澄子さんは事件の後遺症で意識が戻らないままでしたが、容疑者扱いを受ける苦難を乗り越えてきた河野さんは

「家族のために生きてくれた」

との談話を公表しました。

オウム真理教事件の被害者らからも冥福を祈る声が相次いだとの事。


<河野澄子さん死去>「14年間家族のために生きてくれた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000038-mai-soci

イーバンクに出資 楽天が200億円規模
イーバンクは、よく使うので倒産なんてことになったら、困る・・・

でも、楽天っていうのも・・・

ま、弱い所が淘汰されるのは仕方ないですね。(^_^;)




 インターネット専業銀行のイーバンク銀行は4日、楽天を引受先とする総額200億円程度の第三者割当増資を実施すると発表した。同行は米サブプライム(高金利型)住宅ローン問題の影響で財務が悪化しており、資本増強で経営基盤の安定化を図る。楽天は事実上、傘下に収める同行と業務面でも提携し、ネット銀の経営にも参画する。

 具体的な出資金額などは今後詰めるが、増資は9月末までに行い、楽天のイーバンク株保有比率(議決権ベース)は最大で20%程度になる見通し。現在の筆頭株主の日本政策投資銀行(14・91%)を上回るのは確実とみられる。

 イーバンクは楽天による増資とは別に、9月に株主割り当てにより最大200億円の資本増強を行う計画。一連の増資で、6月末で6・42%の自己資本比率を20%程度に引き上げる方向だ。同行の松尾泰一社長=写真=は東京・日本橋本石町の日銀本店で会見し、「サブプライム問題で資本を棄損(きそん)しており、増資によって経営体力の増強を図る。本業の面でも収益的にメリットがある楽天と組むのが良いと判断した」と述べた。

 イーバンクは昨夏以降の金融市場の混乱で多額の損失を計上。4日発表した2008年4~6月期決算も最終損益が17億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)に陥った。

                   ◇

 ■銀行業本格参入へ足場 提携生かし新戦略

 インターネット商店街首位の楽天がイーバンク銀行の“救済”という形で、決済機能強化や収益向上のために悲願だった銀行業本格参入の足場を確保した。

 楽天はEC(ネット商店街、旅行商品など)、金融(証券、消費者金融など)、ネットメディア(各種サイト運営、広告業など)をバランス良く成長させ、会員に多数のサービスを一元提供する「楽天経済圏」構想を掲げる。ただ、実際はECに大きく依存し、他分野の収益貢献は小さい。

 銀行出身の三木谷浩史社長は金融サービスの成功を確信するが、楽天証券は手数料引き下げ競争で低迷。消費者金融も上限金利引き下げで経営環境が悪化している。業務提携する東京都民銀行とは、合弁のネット専業銀行設立構想もあったが、結局、楽天サイト内の支店開設にとどまり、期待通りの成果を挙げていない。

 EC事業で競うヤフーは、ジャパンネット銀行の第2位株主となり、4日には共同で新しい電子マネー決済を発表した。ディー・エヌ・エーも三菱東京UFJ銀行などと合弁でネット決済会社を設立。先行するライバルに対し、楽天はイーバンクとの提携で決済の利便性を高めるとともに、楽天会員向け資産運用などネット銀行サービスを開発する考えだ。

 一方、イーバンクは財務改善と顧客基盤の拡大が急務だ。業績悪化を招いた資金運用頼みの収益構造から脱却すべく、手数料ビジネスなどに注力してきたが競争激化で、店舗網をもたない低コスト経営の強みを生かしきれていない。楽天傘下に事実上収まるが、07年に資本業務提携したマネックスグループとの関係を含め今後の戦略はなお不透明だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000007-fsi-bus_all


新銀行東京 正社員3分の1退職
新銀行東京とは、石原東京都知事の選挙公約の元に誕生した中小企業向けの融資を中心とした銀行で、基本方針にも、中小企業の救済を挙げています。

しかし、ずさんな融資実態から経営状況が悪化し、東京都から400億円の追加出資を受けたことに、都民を中心とした国民から大批判を浴びたことは記憶に新しいですね。


ちょっとだけ話題をずらしますが、企業において、末期症状とはどんな事を指すのでしょうか?

それは、企業の経営状態の危機を察知し、有能な社員が次々と抜けていくことです。

経営状態が悪くとも、高い志と能力を持った社員が残っていれば再建への可能性は高く残ります。

しかし、会社に対して愛情を持てなくなったり、収入への危機感を感じてしまっては、優秀な社員ほど離れていくでしょう。


新銀行東京の場合も、一連の騒動の後、全正社員のうち、3分の1に当たる約60人が退職したそうです。

その多くの理由も、「ずさんな経営に嫌気が差した」。

融資への判断、人材管理、企業の点検など、銀行であるからには、多くの分野で専門的人材が
必要不可欠です。


元々人員削減を予定していたそうですが、これほど急速に人材が流れ出てしまうと再建どころか、現状維持も難しいでしょうね。

400億円のお金を得たからって、それを上手に運営・管理できる人材が皆無なら結局は無駄金で終わってしまいます。

\"意地\"で運営しているようにすら見える「新銀行東京」。

冷静沈着な経営判断を迫られています。





 東京都から400億円の追加出資を受けて経営再建中の新銀行東京(新宿区)で、5月末からの1カ月間で全正社員の3分の1に当たる約60人が退職したことが分かった。新銀行側は「計画通りの人員削減で、業務に支障はない」(総合企画部)と強調するが、自主的な退職も含まれており、再建の中核を担う正社員の急減に、危ぶむ声が上がり始めている。

 新銀行によると、今年5月末時点での正社員数は約180人だったが、7月1日現在で約120人まで減った。会社側の都合に基づく希望退職者と自主退職者の内訳については明らかにしていない。

 追加出資の是非を巡って紛糾した3月の都議会で、都は新銀行と資本金が同規模(400億円程度)の4金融機関(東京都民銀行、東日本銀行、八千代銀行、城北信用金庫)の事業などを比較し、出資への理解を求めた。しかし、4金融機関の正社員数の平均は1677人。事業モデルや営業の蓄積が異なるとはいえ、新銀行は正社員数で14分の1ほどに過ぎない規模になる。

 新銀行が2月に公表した再建計画によると、同行は正社員と契約・派遣社員、パートの総数計450人(1月末時点)を、12年3月末までの4年間で120人に減らす方針だった。契約・派遣社員、パートの減少数については明らかにしていないが、段階的に減らす予定だった正社員の急減ぶりが目立つ。同行を担う優秀な人材の流出も激しく、他の金融機関に転職する人もいるとみられる。

 幹部だった元行員は「05年4月の開業当初は志の高い人材がたくさんいたが、ずさんな経営に嫌気が差してどんどん抜けていった。それぞれの業務に習熟した人材を充てられなくなっている」と行く末を心配する。

 最大10店舗を数えた営業拠点も5月から新宿1店のみになり、都幹部の間からも再建を疑問視する声が上がり始めている。金融政策に詳しい立教大経済学部の山口義行教授は「融資の審査や企業の点検には専門的な知識が要求される。限られた人材で業務を回すのはほとんど無理で、非常に危機的な状況だ」と指摘している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000035-mai-soci


国交相、橋下知事は「素人」
「素人」大いに結構!

じゃあ、あんたはプロなのか?と問いたい。
プロだと思いこんでる政治家や官僚が作った国が、今この状態。

これを何とかするためには、発想の転換が必要。
それには、全然関係のない分野出身の「素人」の方が良いと思いますが?

大体、関空なんて遠い・不便なもんを作った時に伊丹空港の廃止が条件だったはず。




 大阪府の橋下徹知事が大阪(伊丹)空港の廃止を検討する考えを示したことについて、冬柴鉄三・国土交通相は1日の閣議後会見で、「素人じゃないんですか。素人」と述べ、強い不快感を示した。

 冬柴国交相は、「議論したらそんなもの(廃止案)はつぶれます。そうなりません」と述べ、空港設置管理者としての国が大阪空港の廃止をまったく検討していないことを言明。改めて、厳しい表情で橋下知事に対し、「あんまり素人が大胆なこと言わない方がいいよ。そう思います」と締めくくった。

 橋下知事は31日、東京都内で報道陣に対し、沈滞する関西国際空港の活性化を踏まえて、「伊丹の廃止を含め、(関西、神戸の)3空港のあり方を9月から検討する」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000048-mai-pol

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。