ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学支援ゲートウェイ破たん
語学留学を中心とした留学支援会社「ゲートウェイ21」が、26日に営業を停止し、事実上破産した事が分かりました。

留学エージェントを業務とする会社としては、相当有名で大手の部類に入る企業だったのですが、


今回の倒産以前から、社員の対応の悪さがネット上を中心に少なからず指摘されていましたよね。

実は、5年ほど前にゲートウェイ21を介して、バンクーバーに留学した友人がいるのですが、

彼女曰く、担当社員の対応は良質だったと好印象だった事から、ネット上の悪評との解離に疑問をもっていました。

結局、社員教育に統一性が無かったと言う事でしょうか。


ちなみにYahooニュースでは取り上げられていない部分として、現在留学中の利用者の通っている大学へゲートウェイ21側から授業料が支払われていないケースがあり、遠く離れた海外で路頭に迷っている人も少なくないのだとか。

資金繰りが困難になった後の事例だとは言え、蓋を開けてみれば、相当悪質な業務実態ですね。


そもそも、留学を支援するビジネスって成り立つものかどうか疑問だったのですが、今回のゲートウェイ21の倒産によって、その疑問に答えが出た気がします。

無事に留学して帰国した友人の意見を聞くべく、久々に電話してみようかな。





 全国展開する留学支援会社大手「ゲートウェイ21」(本社・東京都新宿区、福井伴昌社長)が26日に営業を停止したことが分かった。近く東京地裁に破産を申し立てる。既に留学費用を支払った利用者もおり、被害は全国に拡大する可能性がある。

 民間調査会社によると、同社は97年4月設立。留学や海外生活体験の企画や販売を手がけており、全国8カ所に支社がある。同社側によると、年間利用者は約8000人。売上高は03年6月期の15億円から05年6月期は30億円に倍増したが、数カ月前から資金繰りが悪化していたという。

 大阪市北区の大阪支社入り口には張り紙があり、「9月下旬の資金調達がかなわず、商品供給の継続が困難なため、26日限りで営業を停止することになりました。近日中に東京地裁に破産申し立てを行うべく、準備を行っています。決定がなされれば、破産管財人が選ばれ、後日債権者集会を開き、ご説明致します」と記している。

 大阪支社に来ていた会社員の女性(29)は「今朝、ネットで知って見に来た。来春オーストラリアに行く予定で、学校の費用など50万円を払っていて来月完済する予定だった。相談にのってくれた社員は親切だったのに」と困惑していた。

 また、大学3年生の娘が留学予定だった堺市の男性は「200万円を払い込んで来年4月にカナダのバンクーバーに行く予定だった。27日に会社側から電話があり、倒産したと告げられた」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000045-mai-soci

スポンサーサイト

しかめ面で自販機たばこ購入
たばこ自動販売機利用時の成人認証用ICカード「taspo(タスポ)」は、その煩わしさから、自販機の利用者自体を大幅に減らす結果となり、

たばこ自動販売機を多く保有する個人商店の顧客が、手軽にレジカウンターでたばこを購入できるコンビニへと横に流れる深刻な事態となっています。

たばこの値上げ議論も最早決定事項の様に議論されており、たばこを取り巻く環境は、悪化の一路を辿っています。


さて、taspoの煩わしさと比べて、お手軽感があるのが、顔認識機能付きのたばこ自販機。

購入の際に、カメラが顔つきで成人の有無を判断し、成人とみなされれば、晴れて購入に至る仕組みです。

この顔認証機能付きのたばこ自販機の導入に積極的な福島県で、どうにも面白くないニュースがあります。


福島県喜多方市にて、無職の17歳の少年が、顔認証機能付きのたばこ自販機に対して、\"しかめっ面\"で成人認証をクリアし、堂々とたばこを購入したとして補導されたそうです。

補導は当然の処置なのですが、問題は、認証精度の甘さ。

しかめっ面と言う事は、多少顔のしわが増えるわけで、その程度の変化で認証してしまうのでは、まったく存在価値がありませんね。

同ニュース内には、

「60歳の男性が丸刈りのため、子供と判断されて買えなかった」

との笑えるとも、笑えないとも言える\"逸話\"も紹介されていて、一切の信頼を置けない機能と成り下がりました。

導入に積極的だった福島県内には、約150台程度の顔認識機能付きたばこ自販機が設置されていて、その行く末が気になりますね。


迷走を続けるたばこ自販機の成人認証問題。
やっぱりtaspoがベターなのかな。




 喜多方市内で今月中旬、たばこを持っていたとして喜多方署に補導された同市の無職の少年(17)が、顔認識機能付き自販機でたばこを購入したと話していることが26日、分かった。

 県警少年課などによると、少年は顔をしかめるようにして機械に顔を認識させ、購入したとみられる。8月に補導された別の少年数人も同様の手段で、たばこを購入したと話しているという。

 県たばこ販売協同組合連合会によると、顔認識機能付き自販機は今年7月に財務省から認可を受け、県内に約150台が設置されている。雑誌の顔写真などで購入できる場合もあり、同連合会も今月、問題点を指摘する意見書を財務省に提出したという。一重靖夫会長は「60歳の男性が丸刈りのため、子供と判断されて買えなかったという話を聞いた。顔認証機能の精度に疑問がある」と話した。

9月27日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000047-mailo-l07#start


小泉元首相が政界引退の意向
小泉純一郎元首相が政界引退!

麻生新総理大臣誕生より、新内閣発足より、解散総選挙の時期を推測する話題よりも、驚きのニュースが飛び込んできました。


功績の形こそ、受け取る側の立場によって良くも悪くも評価される結果となりましたが、

国民の慢性的な政治離れを解消したのは確かで、郵政解散に代表される一本筋の通った政策への姿勢は、

安倍元総理や福田前総理と比較する度に、レベルの違うところに存在する政治家だなと再認識させられました。


賛否両論があったとしても、日本人にとって決定的に足りないリーダーシップを保有している数少ない政治家であったことは確かだし、

今尚続く拉致問題に関しても、形はどうあれ、明確に前進させたのも功績のひとつ。

性格が性格だけに、もう総理大臣を目指す事はないとは思っていましたが、

自民党にとっては、窮地の窮地に立たされた時の最後のカードとして必要な人材だったのではないでしょうか。


何度も言いますが、賛否両論あったのは確か。

それでも、小泉純一郎の人を魅了する強烈な個性を完全に否定できる人は少ないはず。

私も、その個性に引っ張られて政治に目を向けたひとりです。
お疲れ様でした。





 自民党幹部は25日、小泉純一郎元首相が次期衆院選に出馬せず、今季限りで政界から引退する意向を固めたことを明らかにした。後継は次男の進次郎氏になるという。

 小泉氏は、衆院神奈川11区選出で当選12回。2001年4月から06年9月まで首相を務めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000151-jij-pol


都の低所得者支援 見込み違い
「生活安定化総合対策事業」とは、東京都が打ち出した、低所得者を対象とした、生活・就労・能力開発を支援する事業です。

画期的と言えるのが、高校、大学受験を控えた学生に対し、公的な教育機関ではない塾へ通う為の塾代や、受験料を無利子で貸して、晴れて入学できれば、都に返金しなくても良いという精度。

中学3年生や高校3年生のお子さんを持つ家庭では、知ってさえいれば絶対に利用したい制度のはずです。

しかし、この「生活安定化総合対策事業」への申し込みが、当初見込まれていた17万人の0.1%にも満たない、140人足らずとなっているから不思議な話なんですね。

もちろん、低所得者を対象としていますから、制度を利用するには、それなりの条件がありますが、それを踏まえて\"17万人\"と予想していたわけですから、相当数の都民が損していることになります。


しかしながら、利用者がビックリするほど少ない事で、一応のニュースになったのですから、今後は利用者が増えていくとは思います。

今回の件で、都の周知不足なのでは?との声も上がっているみたいですが、
せっかくの良質な制度を作ってくれたのだから、

都民としては、今の自分の状況に適した制度が無いか、日頃気にするのも大切なのかもしれませんね。





 東京都が低所得者を対象に今年度から始めた「生活安定化総合対策事業」への申し込みが、当初見込み(17万人)の0.1%にも満たない140人足らずにとどまっている。塾の代金支援と就職支援の2本立てで、国も手をつけていない画期的な事業と評価されているが、過去の福祉施策で外れていた層が対象のため、周知が難しいという。

 塾代支援は、中学3年と高校3年の受験生を抱える世帯主に学習塾代や受験料を無利子で貸し、入学できれば返さなくてもいい制度。就職支援は、非正規雇用などで雇用保険を受給していない求職者に職業訓練を行い、月額15万円の奨励金を最長6カ月間支給する。

 対象は生活保護を受けていない低所得者。例えば扶養者2人の3人世帯の場合、年収320万円未満であることなどが要件となる。都は3年間で17万人の申し込みがあると見込み、今年度は塾代支援に約5億円、就職支援に約23億円の予算をつけた。

 申し込み受け付けは各区市町村の窓口で8月から始まり、都は各自治体広報誌に事業を紹介する記事を掲載、公民館や図書館にパンフレットを置いた。8月半ばから1カ月間、都営地下鉄に異例の広告まで出した。

 しかし、都生活支援課によると、所得要件などをクリアして申請まで至ったケースは塾代支援21人(9月20日現在)、就職支援115人(同16日現在)の計136人で、対象見込みの0.08%だった。多田菜穂課長は「どうすれば17万世帯に届くのか。コンビニエンスストアなどにチラシを置ければいいのだが」と予想外の結果に戸惑っている。

 生活困窮者を支援する「自立生活サポートセンターもやい」(新宿区)の湯浅誠事務局長は「学習塾に通わせたくても学費を出せない家庭は多く、ぜひ成功させてほしい。福祉事務所の窓口などで門前払いを受けてきた人が多く、対象者は行政に期待を抱いていない。地域のNPO(非営利組織)や市民団体と協力するなど丁寧な周知が必要だ」と指摘している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000068-mai-soci


財務相、中川昭一氏が有力に
解散総選挙前の短命な人事かもしれないですが、期待値アップの良い人選とも言える麻生内閣(予定)。

財務相に、元政調会長のシブメン・中川昭一氏が有力との話なのです。


あくまで予定の段階ですが、麻生内閣(予定)の方向性を象徴した人事であると信じたいです。

と言うのも、中川氏は、尖閣諸島沖の石油埋蔵に大きく絡んだ領土問題に対し、記憶が確かなら、政治家として早期の段階から、日本の開発を進言し続けた人物。

近隣諸国との関係維持も大事な事ですが、日本の領土として長年認識されている尖閣諸島を好きに開発させる事とは話は別。

それなのに、重い腰の政治家らの中で、異端とも言える意見を持っているのが中川氏なんです。


自国の利益を優先して考える事が出来る人物という意味で、\"異端\"って言葉は、ちょっと印象が違うと思うのですが、集団の中では、残念ながら異端になってしまう存在。

その中川氏が日本の財布を預かるのですから、これは期待しても良いでしょう。

ただ、残念なのが、おそらくは総選挙によって、短命な人事になってしまう可能性があること。


ところで、解散総選挙って本当に民意なんですかね?

今解散すれば潔さは確かに感じる事ができますが、現在抱えている様々な問題を棚上げしての総選挙って・・・。

そして、それが国民一同が望んでいるって・・・。

そうなの?





 自民党の麻生太郎総裁は23日午後、新政権発足に向けて閣僚人事の調整を続けた。政権の要である官房長官には河村建夫元文部科学相(伊吹派)の起用が固まった。また、財務相には中川昭一元政調会長(同)の起用が有力。総裁選で争った石破茂前防衛相(津島派)は農水相を軸に調整している。

 麻生氏は24日に召集される臨時国会での首相指名を経て、福田康夫首相の後継となる第92代、59人目の首相に就任する。その後、直ちに組閣作業に入り、新内閣を発足させる考え。これに先立ち、福田内閣は同日午前の閣議で総辞職する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080923-00000092-jij-pol


野村、米リーマンに買収提案
リーマンブラザーズの破綻により職を失った社員達は、半ば自暴自棄に、リーマンブラザーズのロゴの入った社用雑品をネットオークションで売り叩いているらしいですね。

経営破綻を受けて、会社への忠誠心も破綻したみたいです。

破綻してもアメリカ市場第四位の証券会社ですから、再就職先にもそれほど困らないとは思うのですが、その再就職を求める元社員の人数もシャレにならないので、証券市場だけで再就職を求めると飽和してしまうでしょうね。


さて、野村ホールディングスが、リーマンブラザーズの日本事業を含むアジア、欧州部門の買収を模索しているそうです。

きっと野村ホールディングスも、事前にリーマンブラザーズの破綻を察知していたでしょうから、\"破綻待ち\"の買収ってところでしょうか。


でも、リーマンブラザーズの資産規模は確かに巨大ですが、それって人財(人材)あってこその話じゃないでしょうか。

優秀な社員ほど、次なる就職先は決めているでしょうし、クリームの入っていないクリームパンでなきゃいいですけどね。


まあ、でもリーマンブラザーズの\"やり方\"に対して、過去に不快感を感じたのも事実ですから、若干小気味良い話題ではあります。





 野村ホールディングスが経営破綻(はたん)した米証券大手リーマン・ブラザーズの日本事業を含むアジアと欧州部門の買収を同社に提案したことが22日、分かった。野村は企業の合併・買収(M&A)など国内外の投資銀行や不動産業務の強化を急いでおり、リーマン買収で事業拡大を図る狙いだ。

 関係者によると、日本を含むアジア事業については野村のほか、英銀大手バークレイズが同日までにリーマン側に買収を提案した。このほか、国内外の複数の金融機関が関心を寄せているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000058-jij-int


地球を救う切り札はミドリムシ?
ミドリムシの名称を早急に改称することを切に願うこの頃。

何故かというと、そう遠くない将来、ミドリムシが食卓に並ぶ可能性が高いからなんです。


ミドリムシは、植物以上に二酸化炭素の固定能力が高く、地球温暖化を防ぐ原生動物であるとされていて、水や空気の浄化能力が注目されていますが、

同時に、人間に必要な栄養素のほとんどを作り出せると言うのです。

水や栄養塩、太陽光とCO2を与えるだけで、必須アミノ酸や必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどむしろ現在の食品だけでは摂取しにくい栄養素を作り出せるのだとか。

しかも、大量生成が充分に可能との事で、実際にミドリムシ入りのクッキーが開発されているそうです。


こうなってくると、来る世界的食料飢饉等の有事の際には、ミドリムシ入りの様々な食材が食卓を救うのは明白で、現状のネーミングのままだと、

「ミドリムシ100%ジュース」
「ミドリムシ炒飯」
「ミドリムシカレー」
「ミドリムシ入りパン」

なんて事態が容易に予想されます。

よって、ミドリムシの食用化を現実レベルに引き上げる方法として、ネーミングの改正を願うに至ったわけです。


どんな名前が良いだろう?

「緑薬草」とか、とりあえず\"ムシ\"だけは外しましょうか。





 世界規模で直面している地球温暖化と食糧危機への手だてとして、ミドリムシを活用する研究が進んでいる。原生動物でありながら光合成をするミドリムシは二酸化炭素(CO2)の固定効率が高いだけでなく、人間に必要な栄養素のほとんどを作り出せる。東京のベンチャー企業が大量培養に乗り出したほか、大阪の老舗昆布店は高い栄養価に着目、食品への応用に向け研究を続けている。

 ミドリムシは学名を「ユーグレナ」といい、水田などの淡水に生息。体長は30ミクロン~50ミクロンで尻尾のような鞭毛(べんもう)を動かして運動する一方、葉緑素を持ち光合成を行う。地球上で唯一の動物と植物の中間的微生物だ。

 「これほど環境浄化に優れた生物はいない」と話すのは、約30年ミドリムシを研究している甲子園大栄養学部教授(生物化学)で、大阪府立大名誉教授の中野長久氏(64)。中野氏によると、光合成によるCO2の固定効率は、イネが0.7%、トウモロコシが1.5%に対し、ミドリムシは30%。炭素濃度が高ければ固定効率はさらにあがり「25%のCO2が含まれる鉄工所の排煙なら固定効率は78%になる」という。

 約5年前には電力会社と共同研究を実施。50万キロワットの火力発電所が1日に出すCO2約4300トンをミドリムシに吸収させるには縦横800メートル、深さ1メートルの巨大水槽で培養する必要があることを弾き出した。ただ、実際に水槽を作り、維持管理するには1000億円以上の費用がかかることから、実用化は見送られた。

 ミドリムシの特徴はCO2固定効率だけでない。水や栄養塩、太陽光とCO2だけで、必須アミノ酸や必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど人間に必要な栄養素のほとんどを作り出すことができる。仮に実用化が見送られた巨大水槽でミドリムシを培養、乾燥させた場合、1日に5000トン、カロリー換算では19万人分以上の食料の生産が可能になるという。中野氏は大阪府立大の研究メンバーとともに乾燥させたミドリムシ入りのクッキーを開発した。

 こうしたなか、ミドリムシの培養に本腰をいれる企業も現れた。3年前、東京のベンチャー企業「ユーグレナ」が大阪府立大や東大、近畿大などと連携し、沖縄県・石垣島で屋外大量培養に成功。同社は「排出権取引ビジネスにも応用できる」と期待を寄せる。

 一方、高い栄養価に着目したのは、大阪の老舗昆布店「こうはら本店養宜館」。ユーグレナ社から協力を受け、自社の塩昆布にミドリムシの栄養成分を溶け込ませた新商品やサプリメント(栄養補助食品)の開発に挑戦している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000927-san-soci


H&M日本1号店、あすオープン
私が初めてH&Mを知ったのは、ヤフオクでした。

海外からの出品でしたが、送料を含めて考えても、「安い!」と思ったのを覚えています。

実際に落札し、キーホルダーは今も使っています。お気に入り♪

その、H&Mが日本進出してくるのは、嬉しいところ。

でも、東京とか大都市だけなんだろうなぁ・・・

地方の田舎在住には、ちょっと悲しい・・・




 カジュアル衣料世界大手「H&M(ヘネスアンドマウリッツ)」(本社・スウェーデン)が13日、東京・銀座に日本1号店をオープンする。手ごろな価格とデザイン性の高さが特徴で、07年11月期の売上高は約1兆4500億円。衣料品ではギャップ(米国)、インディテックス(スペイン)に次ぐ世界3位で、日本のユニクロなどと激しい競争を繰り広げそうだ。

 H&Mは1947年創業で、欧州を中心に世界29カ国で約1600店を展開。商品企画から生産、販売を一体化して手がけることで流通コストを削減し、Tシャツ約800円、ワンピース約4000円など低価格を実現している。約100人のデザイナーを抱え、高いデザイン性も人気を集めている。

 日本1号店の開業を前に来日したH&Mのロルフ・エリクセン最高経営責任者(CEO)は毎日新聞などのインタビューに応じ、「ファッション性が高い高品質な衣料を最良の価格で提供する」と強調。日本進出については「長年の夢がかなった。日本の消費者はファッション意識が高く、最新の流行を取り入れた商品を多めに投入したい」と述べた。

 低価格品で競合するユニクロなどと市場を奪い合う形になるが、エリクセンCEOは「H&Mは世界各地に長年出店してきた知識があり、ベーシックな衣料から最先端のファッションまで多様な品ぞろえを持つ強みがある」と自信を見せた。

 日本では銀座の1号店に続き、11月に原宿、09年秋に渋谷に出店する予定だが、「将来的には日本全国に展開したい。路面店だけでなく、ショッピングセンターへの出店も検討したい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000024-maip-bus_all


智弁和歌山監督が部員に暴力
体罰の実施で肝心なのは、その体罰に愛情や激励の念がこもっているかどうか。

愛情が誠実に存在する体罰であれば、なんら世間的に問題が発生するものではありません。

でもこればっかりは、実際の当事者同士が理解していても、外野から見ると、ただの暴力に見えてしまうものですよね。


高校野球の強豪、智弁和歌山の高嶋仁監督が、部員2人に暴力を振るったとして学校から謹慎処分を受けている事が明らかになりました。

これに伴い、智弁和歌山野球部では、監督が交代する運びとなったみたいです。


ちなみにこの\"暴力\"の発覚は、\"匿名の電話\"での密告だとか。

この匿名の主が当事者の部員なのか、外野の関係者なのか、通りすがりのオジサンなのか、当然分からないのですが、

この\"暴力\"と表現されている監督の行為は、スポーツの世界においては、当たり前の事だと思うんですけどね。

実際の\"暴力内容\"も、\"足で数回蹴った\"としか報道されていないので、どの程度の強度で行ったのか不明ですから滅多な事はいえませんが、それでも言っちゃうと、

気持ち悪い話です。


暴力と指導上の体罰の差は、部活動をしたことがある人なら誰でもわかると思うんだけどな。

その内、練習内容が厳しいという理由で、処分を受ける監督も出てきたりして。





 日本高校野球連盟は10日、甲子園で春1度、夏2度の優勝経験を持つ智弁和歌山(和歌山)の高嶋仁監督(62)が今月、部員2人に暴力を振るい、学校から謹慎処分を受けたことを明らかにした。新監督には元プロ野球選手で、コーチを務めていた鈴木幸雄氏(76)が10日付で就任。秋季大会や国体から指導に当たる。学校側からの届け出を受けた和歌山県高野連から同日、口頭で報告があった。

 高野連によると、同校グラウンドで7日に行われた練習試合中に、高嶋監督が投手と野手各1人を数回足でけったという。匿名の電話で学校が事態を把握し、監督も事実関係を認めた。

 高野連としての処分は正式な報告を待って、10月の審議委員会で決まるが、西岡審議委員長は「1カ月以上の有期謹慎処分となるケース」としている。仮に同校が来春の選抜大会出場を決めても、大会選考基準により、不祥事を起こした監督の登録は認められない。

 智弁和歌山は今夏の甲子園大会でも8強入り。高嶋監督は春夏の通算勝利数で歴代2位の56勝を記録していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080910-00000137-jij-spo


直太朗「放送禁止曲」全部歌う
「生きている事が辛いなら」

賛否両論が巻き起こっている、森山直太郎さんの新曲です。


歌詞の一部分にある、

「生きてることが辛いならいっそ小さく死ねばいい」

が自殺を増長させるとして批判されていますが、なんて事は無い、フルコーラス聴けば、

「自殺なんてせずに、しぶとく生きて見せろ」

という、生きる事への強いメッセージを歌っている事が分かります。


ただし、有線放送や街頭でこの曲が流れると、フルコーラスを聴く機会の方が少ないですから、

「部分的に聴いても誤解をするな」

というほうが乱暴かもしれませんね。


さて、この手の問題には保守的な意味で敏感なNHKが、なんと、この「生きている事が辛いなら」を音楽番組「MUSIC JAPAN」にて、4分半のフルコーラスで放送するそうです。

いや、本当に意外です。

これまではどちらかというと、\"触らぬ神に祟りなし\"の立場に見えたNHKが、賛否両論のど真ん中に飛び込んだわけです。

もちろん、この曲を正しく認識している人にとっては、当然の処置、措置、演出なのでしょうが、個人的には、民放に先駆けて挑戦した姿勢は十分に評価したいと思います。


放送は11日深夜0時10分。

中高生には、ちと遅い時間ですが、夜更かししてでも、森山直太郎さんとNHKのメッセージを聴いて見ましょう。





 歌手森山直太朗(32)がNHK「MUSIC JAPAN」(11日深夜0時10分放送)で、一部コンビニエンスストアの店内放送の禁止など、賛否両論の論争が起こっている新曲「生きてることが辛いなら」を約4分半フルコーラスする。民放では、編成上の理由から3分程度の披露だが「今回は作品として、すべての歌詞をきちんと聞いてもらいたい」というNHK側の意向から、異例の、初フルコーラスが決まった。

 フルコーラスが放送される直前には、歌詞の意味や騒動についての思いなどを語った森山のインタビューが約3分間流れる。同番組では異例の構成。不特定多数が出入りするコンビニでは歌詞の一部だけを耳にする可能性があり、一部のチェーンが店内放送を禁止にしたことを重く受け止めたようだ。

 「メッセージは詞の全体に込められています。全体を聞いてほしい」とコメントしてきた森山だが、同番組でコンビニの措置について聞かれ「すごくいい判断なんじゃないかとは思いました。誰かをむげに傷付けてしまうっていう、それだけはやっぱ嫌だ。100人聞いて99人がいいと言ってくれても、1人がネガティブな受け取り方をしてしまうのは、望んでいない」と話したという。

 同番組は07年4月にスタートしたJ-POPの最新ヒット曲を紹介する30分番組。ナビゲーターの関根麻里(23)に代わって自ら森山にインタビューした番組の石原真チーフプロデューサー(50)は「歌にいい印象を持っていない視聴者がいることは理解しているが、世に問うべき曲だと思っている。最後まで通して聞いてみてください、と紹介したい」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000000-nks-ent


山本一太氏も出馬に意欲
結局は、総裁選。自民党内部のものなので大して面白くはないのですが。

山本氏は、器じゃないでしょう。(^_^;)
テレビでの印象が強すぎるのかもしれないですが。

小池氏は、論外。彼女が総裁になるとしたら、日本を脱出したいくらい。(>_<)

石原氏は、山崎派を抜けてくれないかなぁ?そうすれば、素直に応援出来るのに。




 自民党総裁選への出馬を決めている麻生太郎幹事長は5日午前、総裁選準備に専念するため、党本部で幹事長職を細田博之幹事長代理に委嘱した。麻生氏は8日に記者会見し、出馬を正式表明、政権構想を明らかにする。

 一方、出馬準備を進めている小池百合子元防衛相は同日午前、羽田空港で記者団に対し、「いろいろ切り崩しにあったりして、お天気は変わっています。少し雲が立ち込めて来たような思いだ」と述べ、立候補に必要な推薦人20人の確保に全力を挙げていることを強調した。

 また、石原伸晃元政調会長は都内で記者団に「(所属する山崎派の)山崎拓会長の判断を聞いて、わたしの判断を伝えたい」と述べた。

 与謝野馨経済財政担当相は都内で記者団に「今全体の政策を準備している。まもなくまとまる」と表明。閣議後の会見では「私の考えを全面的に出し、政策実現に努力したい」と語った。

 さらに、山本一太外務副大臣は同日午前、党本部で記者会見し、総裁選出馬を目指す意向を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080905-00000053-jij-pol


広岡氏「星野監督なら日本滅ぶ」
残念であった事には間違いないし、いくつかの不甲斐ないプレーも見受けられた、北京五輪での日本野球代表チーム。

予想はしていましたが、北京五輪が終わるなり、星野バッシングの大合唱が始まっています。

どんなスポーツでも、国の代表として戦って、その結果が振るわなければ、主に指揮官は、最先端で批判を受けます。

これは、しょうがないんですけどね。


でも、これだけは言いたい。


意欲や実績、統率力を踏まえたら、星野監督しかいなかったでしょう!?


実績なら、元西武監督の森祇晶氏が上だろうけど、代表監督就任への意欲は低かったはず。

王監督、長嶋監督は体調面に問題を抱えていました。


日本プロ野球でも実績があって、国民的知名度があって、明確な統率力を持っていて、さらに、代表監督就任へ意欲を持っていたのは、

星野監督しかいなかったでしょう!?


そりゃ、メダルを獲得できなかった結果は残念だったし、批判すべき部分は多々あります。

それでも、そんなに五輪野球と星野監督に危機感を持っていたように言っているくせに、

なんであなた達、星野監督就任を止めなかったの??
という発言者が多すぎます。


なんで、彼ら批判者が、命に代えてでも大会前に星野監督就任を止めなかったのか・・・

だって、大会前に批判しまくって、金メダルでも取ってしまおうものなら、立場が無いからですよね?


いくらなんでも、

「星野がこのままWBC監督の座に就くようなことがあったら、日本は滅びます」

これは言いすぎ。

滅びませんて。





 北京五輪で惨敗した星野仙一氏にWBC監督辞退勧告!! 巨人OB会副会長で、監督としてリーグ優勝4回、日本一3回を誇る広岡達朗氏(76)はそれが日本球界のためにも、星野氏自身のためにもなると断言する。

 「星野がこのままWBC監督の座に就くようなことがあったら、日本は滅びますよ。『けじめをつける』『筋を通す』のが日本の大切な国民性。それをないがしろにしてはならない」

 広岡氏の怒りは収まらない。続けて「星野は惨敗の責任を取っていない。なめるな、と言いたい。巨人の渡辺球団会長が『星野君以上の人物がいるとは思えない』と擁護しているが、本来は星野が自ら『推してくださる声があるのはありがたいが、ここは責任を取って身を引き、一から勉強し直したい』と表明するのが筋。その上で、次のチャンスを狙うというなら理解できるし、むしろその方が、星野の株も上がる」と既定路線ともいわれる星野続投に異論。自ら身を引くことを求めた。

 では、WBC監督には誰が適任なのか? 広岡氏は「そこは非常に難しい問題。ともかく、コミッショナーと12球団の代表者で選考委員をつくり、候補者を呼んで面談した上で決める形が望ましい。今は星野ばかりが悪いとされているが、彼を推し、任命した人間がいる。そちらの責任もはっきりする形でなければならない」と指摘する。

 また、渡辺球団会長の発言には「巨人球団トップの口から『星野以上の人物がいるとは思えない』というセリフが出てしまったことにOBはみんな情けない思いをしていますよ。私も森(西武監督としてリーグ優勝8回、日本一6回の森祇晶氏)も、正力松太郎初代オーナーの薫陶を受け、他球団において巨人で教育された野球を実践し、当時伝統を忘れかけていた巨人を倒した。巨人で教育を受けていない星野以上の人材など、いくらでもいる」と疑問を投げかける。

 確かに、現職の原監督をはじめ、球界きっての名門球団のOBをWBC監督に推す声があってもいいはずだ。

 福田首相の辞任を「無責任」「丸投げ」と批判する向きもある。だが、広岡氏が指摘する通り、星野氏が北京惨敗の責任を取ってWBC監督辞退を表明したとしても、潔さを褒めこそすれ、誰も「敵前逃亡」とは言わないはずだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000010-ykf-spo


望まないのに仕事優先の現実
「プライベートよりも仕事優先を望む人」は、2%。

「実質仕事優先になっている人」は48.6%。

特に驚愕するわけでもない、日本人サラリーマン達の悲しい常識です。


ただ、質問の内容も悪いですよね。

「プライベートよりも仕事優先を望むか?」

って聞かれて、「仕事を優先する」って答える訳がないじゃないですか。

でも実際は、仕方なくだったり、会社への貢献心だったり、責任感だったりで、仕事を優先するわけで。

何でもかんでも、会社が無理強いしているように感じさせるのは良くないですね。


たとえば、仕事優先を望まない98%の人達が、自分の思い通りに、プラベートを優先したら、多分、多くの会社が成り立たないでしょう。

時には個を押し殺して、会社に貢献し、給料を貰い、結果的に家庭に貢献していると思います。


この調査結果を真に受けた内閣府が、

「企業トップや役員への働き掛けを強化したい」

と言っていますが、働きたくない意思を尊重させるって事は、会社の成長を低下させる事と同義なのですが、その辺は理解しているのでしょうか?





 内閣府は2日、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)に関する意識調査結果を公表した。「仕事優先」を望む人は2.0%しかいないのに、現実は半数近くの48.6%が仕事優先になっているとの実態が分かった。内閣府は「企業トップや役員への働き掛けを強化したい」としている。

 調査は8月1-3日にインターネット上で行い、60歳未満の成人男女計2500人が回答した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000102-jij-pol

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。