ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点滴混入事件 母親を鑑定留置
「代理ミュンヒハウゼン症候群」なのかどうかは、別として。

ちゃんと認識しなければいけないのは、この母親は「自分が褒められたい」がために、子供をワザと病気にし、死に至らしめたと言うこと。

そりゃあ、ちゃんと看病していれば「自分が褒められる」んだから、しっかり看病するさ。

旦那がさかんに庇っていたけど、端から見たら一見「良い母親」に見えることが誤解の元。

精神鑑定も必要なのかもしれないけど、責任能力云々で量刑を軽くしては欲しくない。

子供を3人も殺してるんだと言うことを認識すべき。

で、子供を看病することでしか自分を確立出来ないという家庭だったのは旦那の責任でもある。




 入院中の四女、五女の点滴に母親が水などを注入したとされる事件で、京都地検は28日、殺人、殺人未遂容疑で逮捕された母親の高木香織容疑者(35)の鑑定留置を請求し、京都簡裁に認められた。期間は4月24日までの約3カ月間。

 西浦久子次席検事は「子供をかわいがっていたのに、犯行に及んだ動機について理解できない部分があるので、解明のため精神鑑定をする」と説明。刑事責任能力の有無や、わが子などをわざと病気にする「代理ミュンヒハウゼン症候群」の可能性については「今の段階では何とも言えない」と述べるにとどめた。

 これまでの調べに対し、高木容疑者は「家庭にいるより病院での生活の方が快適だった」と供述。家庭にコンプレックスがあり、2001年に3歳で死亡した次女が入院した際、「看病ぶりを周囲の人に褒められてうれしかった。初めて人から自分を認められたと思った」とも話しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000123-jij-soci

スポンサーサイト

朝青復活V「私は帰ってきた」
勝てば官軍。

初場所前はあれだけこき下ろしてたのに、優勝すると手のひら返して朝青龍を持ち上げるテレビの報道には「うんざり」です。

確かに朝青龍も頑張ったんだろうけど、それに勝てない日本人力士が情けない。




 ◇大相撲初場所千秋楽(25日、東京・両国国技館)

 「私は帰ってきました」。国技館の1万1千人、さらにメディアを通したファンの前で、涙ながらに言葉を絞り出した朝青龍。「次はない」と語ったがけっぷちからはい上がり、栄冠をつかんだ。

 本割は拍子抜け。「硬くなった。待ったかと迷い、やってしまったと思った」。中途半端に右上手を取りに行く脇の空いた立ち合いで、白鵬に勝てる訳がない。

 「1敗で楽になった。もう一番あると思い励みにした」。優勝決定戦までの数分間。てっぽうや当たりを確認しているうちに、こう思って冷静になれた。

 決定戦。考えて立った。白鵬の得意は右四つ左上手。その左上手を遠くするため、右前みつを取り、左を肩まで差して頭もつけた。まげを乱してまでの完勝。歓声に思わず両手が挙がった。

 5場所ぶりの優勝は、自身、最も長い空白だった。「久しぶりに『朝青龍』に戻って集中できた」と語る。「長い間けがに苦しみ、こういう舞台に二度と上がれないかもと思った」。昨年名古屋場所からの3場所連続休場は、けがだけではない。モンゴル巡業や、その後の調整不足など、土俵に集中できなかったせいもある。

 けいこ総見でもふがいない姿をさらし、追いつめられて迎えた初日の稀勢の里戦。俵に足が掛かってからの逆転勝ちに「行けるんじゃないかと思った」。

 ただ忘れてはいけない。15日間に危ない相撲は何番もあった。「白鵬には歯が立たないが、朝青龍には次いけるかもと思った」と話す対戦相手もいる。決して威厳を回復したとは言えない相撲内容だった。

 危機を脱し、謙虚に土俵に向き合えるかどうか。まずはカムバックは果たした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090125-00000045-mai-spo


救急車、病院まで平均33.4分
救急車呼んだからって、すぐに病院に連れて行ってくれる訳じゃないって言うのは、困ったことですね。

この前の日曜日の夕方、子供の肘が抜けてしまったので救急病院に行ったのですが、大勢いましたよ。(>_<)

小児科なんて、180分待ち!!あ、うちの場合は外科系だったので30分くらいでしたが。

まあ、インフルエンザや嘔吐下痢症が流行ってるので、沢山いるのはしょうがないとはいえ、熱が出て苦しい時に3時間待ってるのは・・・・辛いなぁ。




 救急車が通報を受けてから病院などに搬送するまでに要した時間は07年、全国平均で33.4分と過去10年間で最長だった。総務省消防庁が22日にまとめた。全国で搬送された計490万2753人のうち、病院到着まで2時間以上かかった人が1万7580人で、うち9282人は「急病人」の扱いだった。救急搬送の深刻な実態がうかがえる結果となった。

 病院までの到着時間で最も多かったのは「30分~1時間」で全体の44.1%(216万1931人)。次いで▽「20~30分」35.7%▽「10~20分」13.6%だった。病院まで要する時間は首都圏で長く、▽東京47.2分▽埼玉39分▽千葉37.1分▽岩手、茨城、栃木36.3分--の順だった。最短は富山の25.4分だった。

 一方、07年に全国で救急車が出場した件数は529万236件と前年より5万2520件増え、消防法が改正された1963年以降過去最多。救急車が通報を受けてから現場に到着するまでの時間も全国平均で7分と、過去10年間で最長だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000086-mai-soci


はるな愛「4歳サバ読み」告白
うん、まあ。言えて良かったね。

ここまで、キャラが確立していると4歳サバ読んでたからどうのこうの、ってのは無いでしょう。・・たぶんww

36歳で、あのメンテナンス状態・・・お金掛けてるんだろうなぁ(^_^;)




 “エアあやや”芸で人気のニューハーフタレント、はるな愛が4歳さばを読んでいたことが19日、分かった。20日発売の「週刊女性」ではるな本人が、1976年生まれの32歳と公表していた年齢は72年生まれの36歳だったと激白。

 初めてさばを読んだのは、24歳の時。大阪から上京したばかりであまり仕事がなく、レースクイーンの高収入アルバイトを見つけたが、年齢制限があったため、4歳ごまかしてオーディションを受けたという。「ウソの年を言いだしたら、止まらなくなりました。言えたらもっと楽だった」などと、苦しかった胸の内も明かしている。

 所属事務所はサンケイスポーツの取材に「はるな愛は32歳で、本名の大西賢示では36歳という見解です。これまでバラエティー番組では『大西賢示の年齢は違うよねー』とネタにしていました。年齢詐称していたわけではありません」と説明している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000010-sanspo-ent


消費増税なし赤字25兆円試算
こういう事をあげて、「だから消費税を上げなければいけないんだ」っていう議論は止めて下さい。

増税が本当に必要なら仕方ない。

でも、全然無駄を削減してないうちから、こんな事を発表するのは卑怯。

まずは、「これだけ無駄を削減しました」ってことをハッキリとさせた上で、「でも足らないんです」っていう議論をして欲しい。




 内閣府は15日、消費税率を引き上げなかった場合の平成30年度の国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の試算を自民党の政調全体会議に提示した。世界経済が低迷し、歳出削減も進まない最悪のシナリオでは25兆3000億円の赤字となり、黒字化のめどはまったく見えないとしている。

 内閣府は14日に、23年度から消費税率を毎年1%ずつ計5%引き上げた場合、30年度に黒字化できるとの試算を提示したが、増税前提に対する異論が噴出していた。自民党は再提出を受け、この試算を盛り込んだ「経済財政の中長期方針と10年展望」を了承した。

 試算では世界経済が(1)順調に回復(2)急回復(3)底ばう-の3つのシナリオに応じて、歳出削減が進んだ場合と進まない場合の計6パターンを提示。順調に回復した場合でも、30年度に7兆~15兆8000億円の赤字となる。最悪のシナリオでは、30年度の公債等残高は国内総生産(GDP)の2倍超に相当する1062兆5000億円にまで膨らむとしている。消費税率を上げた場合は、経済が回復し14兆3000億円の歳出削減に成功すれば、30年度に黒字化できるとしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000091-san-ind


世界初 アルコール0.00%ビール
それって、ビール味のジュースってこと・・・




 ビールテイスト飲料としては世界初となる、“アルコール0.00%”の商品『キリン フリー』の発売を、キリンビールが9日(金)に発表した。同商品は“アルコールを生成しない新製法”によって、完全なるノンアルコールビールの製造に成功。原材料は麦芽、食物繊維、果糖ぶどう糖液糖、ホップなどで酵母は一切使用せず、また、同社のビール麦汁製造・香味調合技術、関連会社であるキリンビバレッジの中味開発の知見を活かし、飲みごたえのある風味に仕上げているという。

 これまでも“ノンアルコールビール”と言われるビールテイスト飲料は各社より発売されていたが、実際のところは微量ながらもアルコールを含んでいるものが多かった。そのため、酒に弱い人や子供が飲むと酔いが回るという可能性も指摘されており、車などの運転前の飲用は問題視されていた。しかし、同商品は完全なノンアルコールビールである上、「警察庁科学警察研究所の論文を参考に運転シミュレーターでの実験を行い、飲んでも運転能力に影響がないことを確認している」(同社)という。

 同商品は350ml缶と小びん(334ml)の2種で4月8日より全国で発売。2009年に、約63万ケース(大瓶換算)の販売を予定している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000016-oric-ent


派遣村、就活交通費手当てへ
交通費支給、はいいんですけど。

派遣村だけではなく、日本中の困っている派遣切りされた失業者に配るつもりでしょうか?

派遣村にも行けない人はいるはず。

どうも、行き当たりばったり感が。




 「年越し派遣村」で年末年始を過ごした失業者が都内の4施設で生活している問題で、4施設の約100人が6日、厚生労働省を訪れ、交通費や通信費などがなく就職活動できない現状を訴えた。同省は交通費を手当てすることを明言。また、4施設の居住期限の12日以降の受け皿についても「体育館から体育館に移すようなことはしない」と説明したという。

 厚労省側と交渉した派遣村の実行委員会によると、交通費は支給か、貸し付けるかの形は未定だが、同省は、7日午前10時までに決定事項を実行委員会に伝えるとしている。12日以降の居住先についても「もっと恒久的に住める場所を考えている」と説明したという。

 100人は午後8時すぎ、バスに分乗して同省前に集合。庁舎前の日比谷公園で要望活動を行い、代表者が庁舎内で担当者と交渉した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090107-00000508-san-soci


青森の断水、給水再開は3日夜
新年早々、大変です。




 青森県八戸市で1日午前6時半ごろ、同市南部を流れる馬淵川から取水した水を白山浄水場へ送る導水管の漏水事故があり、八戸市を含む7市町の最大約8万8000世帯(約22万7000人)が断水した。給水の再開は3日午後8時ごろの見込み。

 八戸圏域水道企業団によると、断水や水の出が悪くなるなどの影響が出たのは、八戸市、三戸町、南部町、階上町、おいらせ町、六戸町、五戸町。八戸市坂牛の地下約8メートルに埋設されている管から漏水し、この影響で道路が縦約4.5メートル、横約3.5メートルにわたって陥没した。同企業団は漏水部分を避けバイパス用の管を接続させる応急工事を実施。漏水原因を調べている。

 同企業団は1日午後4時から給水車での給水を始め、災害派遣の要請を受けた自衛隊も2日朝から給水トレーラーなどを出動させた。給水活動は役場や小学校など計64カ所で実施。青森河川国道事務所も散水車や照明車などを出動させた。

 正月休みで南部町へ帰省中の浜松市、看護師、木山由実さん(37)は「元旦から水の確保であちこち歩き回って大変」と悲鳴を上げていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090102-00000023-mai-soci

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。