ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米五輪代表にコービーら12人
コービー・ブライアントやレブロン・ジェームズが、北京五輪の男子バスケットボール米国代表メンバーに選出されました。

ビックネームを揃えても金メダルを獲得する事は難しいでしょうが、NBAオールスターとも言えるメンバーに純粋にエンターテイメントとして期待しちゃいますね。


特にコービーは、元より大好きな選手です。

少年時代はイタリアで過ごしていてサッカーに熱中していたそうで、イタリアにそのまま住み続けていたらサッカー選手になっていた可能性もあったらしく、本当、アメリカに帰ってきてくれてよかったなと心より思います。

オリンピックの特徴から日本チームを応援したいのですが、悲しいかな、結果が見えている戦いなのでエンターテイメントとドリームチームを優先しちゃいますな。


ちなみにコービー(Kobe)は、元NBA選手である父親ジョージ・ブライアントが、来日した際に食べた神戸牛が気に入って、付けた名前だそうです。

う~ん、ハンバーガーが大好きでも、息子の名前に\"藩婆我\"とは付けないなぁ。





 [シカゴ 23日 ロイター] 北京五輪の男子バスケットボール米国代表メンバーが22日に発表され、今季の米バスケットボール協会(NBA)の最優秀選手コービー・ブライアント(レーカーズ)や得点王のレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)ら12人が選出された。

 今回のメンバーはセンターがドワイト・ハワード(マジック)の1人で、その他はガードが6人、フォワードが5人となっているが、五輪チームの責任者を務めるサンズのコランジェロ会長は記者会見で、オールスターではなくチームプレーを重視したと強調。シュシェフスキー監督もスピードのある万能型の選手をそろえたと語った。

 チームは27日からラスベガスでキャンプを行い、他のNBA選手や海外のチームと数試合をこなした後、北京入りする。北京オリンピックでは8月10日の初戦で開催国の中国と対戦する。

 その他のメンバーはクリス・ポール(ホーネッツ)、ジェイソン・キッド(マーべリックス)、マイケル・レッド(バックス)、ドウェイン・ウェード(ヒート)、デロン・ウィリアムズ(ジャズ)、カーメロ・アンソニー(ナゲッツ)、カルロス・ブーザー(ジャズ)、クリス・ボシュ(ラプターズ)、テイショーン・プリンス(ピストンズ)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000050-reu-spo

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。