ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H&M日本1号店、あすオープン
私が初めてH&Mを知ったのは、ヤフオクでした。

海外からの出品でしたが、送料を含めて考えても、「安い!」と思ったのを覚えています。

実際に落札し、キーホルダーは今も使っています。お気に入り♪

その、H&Mが日本進出してくるのは、嬉しいところ。

でも、東京とか大都市だけなんだろうなぁ・・・

地方の田舎在住には、ちょっと悲しい・・・




 カジュアル衣料世界大手「H&M(ヘネスアンドマウリッツ)」(本社・スウェーデン)が13日、東京・銀座に日本1号店をオープンする。手ごろな価格とデザイン性の高さが特徴で、07年11月期の売上高は約1兆4500億円。衣料品ではギャップ(米国)、インディテックス(スペイン)に次ぐ世界3位で、日本のユニクロなどと激しい競争を繰り広げそうだ。

 H&Mは1947年創業で、欧州を中心に世界29カ国で約1600店を展開。商品企画から生産、販売を一体化して手がけることで流通コストを削減し、Tシャツ約800円、ワンピース約4000円など低価格を実現している。約100人のデザイナーを抱え、高いデザイン性も人気を集めている。

 日本1号店の開業を前に来日したH&Mのロルフ・エリクセン最高経営責任者(CEO)は毎日新聞などのインタビューに応じ、「ファッション性が高い高品質な衣料を最良の価格で提供する」と強調。日本進出については「長年の夢がかなった。日本の消費者はファッション意識が高く、最新の流行を取り入れた商品を多めに投入したい」と述べた。

 低価格品で競合するユニクロなどと市場を奪い合う形になるが、エリクセンCEOは「H&Mは世界各地に長年出店してきた知識があり、ベーシックな衣料から最先端のファッションまで多様な品ぞろえを持つ強みがある」と自信を見せた。

 日本では銀座の1号店に続き、11月に原宿、09年秋に渋谷に出店する予定だが、「将来的には日本全国に展開したい。路面店だけでなく、ショッピングセンターへの出店も検討したい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000024-maip-bus_all

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。