ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃくゼリー 回収促す
美味しくて低カロリーであることから、女性を中心に大人気のこんにゃく入りゼリー。

私も好んで食べますが、従来のゼリーよりも歯ごたえがあって、満腹感を感じる事ができるので、小腹が空いた時などに重宝しています。


ただ残念な事に、この歯ごたえが仇となって、そのまま飲み込んでしまうと、お年寄りや幼児など窒息死の危険性を持ち合わせています。

実際に過去何例も窒息死やその直前の事故などが発生し、販売メーカー側も、一個の大きさを小さくしたり、包装への注意書きも徹底してきました。

しかし先月、兵庫県の1歳の男の子が、こんにゃく入りセリーをのどに詰まらせて死亡した事故がまた発生してしまいました。

これを受けて野田聖子消費者行政担当相は、製造元の「マンナンライフ」へ現在流通している商品の自主回収を促したのですが・・・。


確かに死亡した男の子は可哀相なんですが、こればっかりは製造メーカーばかりの問題じゃないでしょうね。

まずこれだけ世間で食べ方に注意が必要な食品を1歳の男の子に食べさせた親の責任だってあるでしょうし、それを未然に防ぐ為の予防措置を「マンナンライフ」側はしてきたと思います。

こんにゃく入りゼリーにこれだけ厳しい措置をとるなら、毎年正月に死亡者や事故を引き起こしている、餅なんかとっくに販売中止されているでしょうし。

餅は日本の風物詩だからOKで、こんにゃく入りゼリーはそうじゃないから駄目なんてのも滑稽な話になってきますしね。


傷口に塩を塗る物言いかもしれませんが、子供の食べるものへの責任は、どこまでいってもやっぱり親にあると思っています。





 兵庫県の1歳男児がこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて先月に死亡した事故で、野田聖子消費者行政担当相は2日午後、製造元の「マンナンライフ」(群馬県富岡市)の鶴田征男会長らを内閣府に呼び「今回また犠牲者が出たことを厳しく受け止めている」と述べ、再発防止に一層取り組むよう求めた。その上で、同社が警告表示の内容を改めるまでの間「今流通している商品は回収してはどうか」と、自主回収を促した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000139-jij-pol

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。