ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレ朝ドラマ 無断で車に細工
「サラリーマン金太郎」は、本宮ひろ志原作の、暴走族集団・八州連合の元ヘッドだった矢島金太郎がサラリーマンとして活躍する大ヒットビジネス漫画です。

TBS系列で4度もドラマ化されましたが、矢島金太郎役の高橋克典さんはハマリ役でしたね。

原作者の本宮ひろ志さんは、矢島金太郎役に長嶋一茂を推していたそうですが、スケジュールの都合で合わなかったとか。

う~ん、結果オーライですよね?


今クール、TBSからテレビ朝日に電撃移籍したドラマ「サラリーマン金太郎」ですが、深夜の時間帯での放送ながら、初回放送時には、13.8%の視聴率をマークするなど幸先の良いスタートとなっていました。

永井大さんも意外(失礼)に好演で、今クールで毎週観ているドラマのひとつとなりました。


なのですが。


テレビ朝日が、「サラリーマン金太郎」のロケで、現場近くに止めてあった一般乗用車に、勝手に撮影用のナンバープレートを取り付けたとして、所有者から抗議を受けていたそうです。

テレビ朝日側は、「弁明の余地がない」とコメントしていますが、その経緯を是非説明してほしいです。

出来心的な行為だったのか、それとも実は日常的に行っていた違法行為だったのか。

ドラマなどの撮影現場って、一般人を軽視する傾向があるのでしょうか?





 テレビ朝日が都内で行ったドラマ「サラリーマン金太郎」のロケで、アパート駐車場に止めてあった乗用車に、無断で小道具のナンバープレートを取り付け、所有者側から抗議を受けていたことが29日、分かった。

 同局によると、ロケは28日午後、東京都杉並区で実施。スタッフの一人が、乗用車のフロントのプレートのネジを工具で外し、小道具のプレートを重ねて装着した。所有者の知人女性が気づき現場で抗議、警視庁荻窪署に届け出た。同局は「弁明の余地がない」とコメントした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000579-san-soci

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。