ニュースについて思うこと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小室容疑者、母親の手紙に涙
5億円を騙し取った小室哲哉容疑者。

金額的に実刑は免れないそうですが、それも致し方ない程の犯罪です。

と、私は思っているんですが、小室容疑者の犯罪に対する反応は、皆さんマチマチのようですね。


色々な情報番組やインターネットの書き込みを見ると、小室容疑者への擁護のニュアンスが読み取れて、ちょっと気持ち悪いです。

事業を失敗した原因も責任も彼にあるだろうし、その事で出来てしまった多額の借金を抱えながら、贅沢な生活を捨てられなかったばかりか、最後には詐欺で5億円を盗み取ってしまう。

もちろん、完全な他人ですから、個人的な怒りこそ沸きませんが、積極的に擁護する理由もありません。


言う人が言えば、「騙された方も悪い」と公言する人もいるくらい。

いやいや。

被害者は、知人の関係だったからこそ、資金繰りに困っている小室容疑者の提案に、損得抜きで同意したわけです。

その後も、小室容疑者の社会的地位に配慮して、数年もの間、表沙汰にしてこなかったのに。

その被害者の気持を裏切ったのは、間違いなく、小室哲哉容疑者。

やっぱり全力で非難される事はあっても、擁護される理由はないと思います。


さて、小室容疑者のお母さんが、小室容疑者宛に手紙を送ったそうです。

「すべて素直に話しなさい。謝罪して出直しなさい」

これが全ての結論ですよね。

奥さんのKEIKOさんの存在もそうですが、家族に恵まれているのが、唯一の救いですね。





 音楽プロデューサー小室哲哉容疑者(49)が著作権の売却話で5億円をだまし取ったとされる事件で、小室容疑者が「世間を騒がせ申し訳ない。生まれ変わって(音楽活動を)やり直したい」と話していることが10日、分かった。大阪拘置所で接見した弁護士が明らかにした。

 弁護士によると、小室容疑者は「すべて罪を償いたい」と謝罪。母親から託された「すべて素直に話しなさい。謝罪して出直しなさい」などとする手紙を涙を流しながら読んでいたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081110-00000059-jij-soci

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日思うこと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。